薪のこと

2012年07月08日

雨の日の手慰み

雨降ってやることないしぃー。
暇だ、暇だ、暇だぁと外を見ていたらふと薪の山に目が止まった。

焚きつけを作ってみる。

IMG_1088



焚きつけを削ってみる?

IMG_1089



桜の箸ができましたよ♪
割ってちょっと削れば簡単...って思って始めたけど、2/3は削りかすにする覚悟が
必要ですよ。

IMG_1090


雨で湿っていたので、仕上げはまた今度。しばらく乾燥じゃ。


勢いが出てくたので、耐火レンガを割ってみる。
あっさり失敗。

IMG_1091


失敗したらコツがわかったので、二個目は成功!
これで立派なレンガ職人になりましたよ(違)。

IMG_1093



割ったレンガを使って、さらに妄想拡大中。

IMG_1094


やっぱり施工は9月過ぎてからのほうがいいよなぁ...
材料が邪魔だ。



↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村


kamakoubou at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月25日

お山遊び

電車で出かけた先の楽しい遊び。

しばらくぶりに行ってみたら、おいらの焚きつけの枝の山を無断で占有している
輩が...

IMG_1037


え見えない?

アオダイショウくんですよ。居心地がいいらしくて近づいても逃げません。
擬態してるのか?
枝と間違って掴んでしまったら驚くよね。

IMG_1038



まんずヘビにはおどきいただいて、小枝を燃して火床作り。
平行して、竹を削って竹串を作りますよ。

IMG_1040


と、ここで邪魔が入りました...

「そんなとこで火を燃やしたら、火の粉が飛んで危ないじゃないですか!」
あらら、ごめんなさい。
「火の粉で火事になったら、あなたが責任取るならいいですけどね!」
って捨て台詞を...

うーみゅ、もとよりおいらの自己責任。十分に気はつけておりますし、万が一延焼
した場合に逃げようなんてこれっぽっちも思っていませんよ。
だいたい、大雨警報の出た翌日のたっぷり湿った山で、風も穏やかな日...燃
すのはまったく葉のない枯れ枝...火の粉もほとんどありませんよ。こんな日に
焚き火しないで、いつ燃せるの?

事故が起きないようにありがたいご注意をいただいたということで、「万が一の火
事の損害はおいらがちゃんと担保する覚悟。でも、そうはならないように、十分注
意して見張りを怠らず、火が消えまで責任を持ってやればOK」という具合に理解
いたしましたよ。捨て台詞がなければ、水かけて消すしかないかな?って思ってた
んですけどね。

気を取り直して、先日焚いた相模湾の究極をまぶして、鮎の塩焼きの準備ですよ。
この熾きが消えるまでは見張ってなければいけませんからね。ただ待つだけでは
芸が無い...

IMG_1042



いい加減に焼けてまいりましたらば、重たいのを我慢して持ってきた冷たいビール
の出番ですよ♪

IMG_1045



鮎の塩焼き、絶品でした♪

IMG_1046


もっとたくさん薪を燃せれば、もっともっとうまく焼けたのでしょうが、さすがにクレー
ムを受けた後でばんばん燃やす訳にもいきませんので、熾き火だけで焼きました。
しっかり見張っていましたので、事故もなく熾きも燃え尽きてきました。

ちゃんと仕事もしましたよ。

IMG_1048


切りっぱなしで放置していた薪を積んでシートをかけておきました。
地面に直置きだと腐るの早そうですね。

焚き火の熾きは火の気が無くなるまで監視。素手で触れるぐらいになってから水か
けて完全消火を確認してから現場を後にしました。

まだまだ燃やせる枝はたくさんあるんですけど、もうこの場所で焚火はできないなぁ。
残念なり。



↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村


kamakoubou at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月23日

ちょっとそこまで薪割りに

今日は電車でお出かけ。



なぜならば、クーラーの中にはビールが冷えてるo(^▽^)o。
現場で焚火で鮎を焼いて食べるのだ♪。
塩は当然先日炊いた相模灘の塩。究極の贅沢だな。

仕事はどれだけ進むのやら?(笑)



↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村


kamakoubou at 10:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月21日

薪割りセット

ちょっとそこまで薪割りに。
いつでも手軽に薪割りに出かけられる薪割りセット。都会の焚火人には必須なのだ。マンションのゴミ捨場じゃうるさくてご近所様迷惑かと。これでも色々気を遣ってるのよ。



会社が引けてから、暗くなるまでのひと時に近くの公園で一セット。いい汗かいたぜ。
公園の近くにもマンションあるから、毎日やったら苦情が出るかも?

行きにコンテナ一杯入れた大割の薪が、小割にしたら入りきらなくなった。なんで?まあ増えたから儲かっただな。


↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村


kamakoubou at 20:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月03日

薪作り

鉄は熱いうちに打て!
薪は飽きる前に作れ!

なんでも屋は飽きっぽいのである。勢いのあるうちにやっとかないと、宝の山がきのこ
の山になっちゃうかも?

ってんで、今日も行ってきましたよ。

なんか考えたらしい。

IMG_0968



こりゃ楽ですよ。

IMG_0971



今日は昨日とは別の友人が遊びに来てくれました。
一見楽しそうに見えるらしい。でも、たいてい一度で懲りるみたい(爆)。

IMG_0972



とりあえず、山になってた細めの枝は、切り終わりました。

IMG_0973



次は焚きつけ用の細い枝。

IMG_0975



あと一級品の玉割りもまだ残ってますよ。
樫の木堅すぎ。
全力で振り下ろした斧が弾かれること数度。難物だぞ。




↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村


kamakoubou at 20:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)