アウトドア

2020年01月03日

庭で焚き木の製作

一昨年に伐採したサツキの枝が山になっています。

IMG_6388

焚火をするために、鉈で切り出した。

IMG_6389

この量をチマチマやってられないので、オクで丸ノコをポチ!

そしたら、倉庫の奥で発見(爆)。

IMG_6425

この安全カバーが邪魔ですよ。

IMG_6427

ポチした丸ノコも届いた。作りが全然違うし。

IMG_6436

安全カバーを殺してみた。

IMG_6438

簡単にこれだけの量を採取できました。

IMG_6439

が、枝の山は減った気がしません。今年一年はかかりそうだな。

今年の焚きぞめ。

IMG_6447

ちょいと測量もしてみた。5mは楽に確保できる。

IMG_6390

まずは作業小屋を建てよう。







↓ポチッとして頂くと喜びます。 



kamakoubou at 05:00|PermalinkComments(4)

2019年12月26日

キャンプ場開拓

前夜たっぷりと英気を養ったので、朝から開拓のお仕事。

まずは、下払いの邪魔になる伐採木を運びます。

寒くて手足がかじかむので、火が無いとやってられません。

点火!あーあったかい。

IMG_6355

本来の業務を忘れて、しばし焚火に没頭(爆)。

IMG_6359

そのうちに閃いて、高千穂牛のタタキを作ってしまうことに。

塩胡椒をして、梅の剪定枝で焼きますよ。

IMG_6360

細枝を集めて一気に炎を上げます。

IMG_6361

美味しそうに焼きあがりました。

IMG_6362

午後からようやく本格的に下草伐採。
なんとか刈り終わる。

IMG_6364

キャンプ場としては欠点だらけ。
南斜面なんだけど、目の前の杉のせいで日が当たらない。斜面で平らな場所がほとんどない。
少し整地すれば、小型の幕を三張りぐらいは張れるかも?

最後の仕上げに、運びきれなかった伐採枝の焼却。
杉林があるので、焚付けには困りません。

IMG_6363

ファイヤー!結局それかい。

IMG_6366

今日のところは、こんなもんで勘弁しといてやろう。

キャンプ場としてはイマイチだけど、焚火場としては優秀だ。

IMG_6367


しっかり働いたので、夜は慰労会。
午前中に仕込んだ高千穂牛のタタキとすき焼き。

IMG_6371

この夜も楽しく更けていくのであった。
余は満足ぢゃ。





↓ポチッとして頂くと喜びます。 



kamakoubou at 07:39|PermalinkComments(2)

2019年12月25日

大分にキャンプ場を開拓するのだ。移動編

日田の某所の山を切り開き中。
先月、途中で終わったので、年内に下刈りを済ませておかねば。

高千穂で高千穂牛を仕入れて、阿蘇でチーズを買おうと牧場の直売所に寄ってみる。

IMG_6346

雨の中、わざわざ寄ったのに、チーズは扱っていないとな。

IMG_6345

山川温泉のホタルの里温泉で冷えた身体を温める。
IMG_6347
IMG_6348

貸切!と喜んだのも束の間、この後続々と人がやって来た。

IMG_6349

43度ほどのちょっと熱めの温泉でした。

♪雨は日暮れ前に、雪へと変わるだろう♪
などと歌っている場合じゃないですよ。
まだ大丈夫だべと、スタッドレスに履き替えるのをサボってしまったのが仇に、、、

IMG_6351

なんとか積雪する前に今宵の宿にたどり着きました。

IMG_6352

何故かこんな焼酎がでてくるし。飲みやすい芋だけど、ただの焼酎でした。これなら球磨焼酎の方が安くていいのでは?と思ったのは内緒。

IMG_6353

お酒もあるでよ。

IMG_6354


翌日の仕事に備えて、英気を養ったのだあった。







↓ポチッとして頂くと喜びます。 



kamakoubou at 16:50|PermalinkComments(0)

耳川川下りの準備

宮崎の耳川をカヤックで川下りしようとずーっと思っていた。

ようやくカヤックを田舎に送ったので、下調べ。

の前にラーメン(笑)。

IMG_6334

だんだんこの味にも馴染んできた(爆)。

IMG_6335

耳川河口からバスで日向市か美々津駅へ移動する必要があるので、10号線で見つけたバス停で時刻確認。

IMG_6341

うーみゅ、2時間に一本(爆)。

IMG_6340

美々津駅から日向市駅への日豊本線の列車も少ないから、かなり綿密な計画が必要ですよ。
ってか、日向市からのバスはもっと少なかったような?(爆)







↓ポチッとして頂くと喜びます。 



kamakoubou at 16:34|PermalinkComments(0)

2019年11月26日

冬キャンプの準備 薪ストーブ

寒くなったら、キャンプにはストーブが必需品です。

まあ、焚火だけで厚着して過ごすという選択肢もあるのだが、、、
昔はそっちが正統派冬キャンプと思っていた時期もあったけど、一度薪ストーブを使い始めたら、焚火だけのキャンプは耐えられない、、、軟弱キャンパーに成り下がりました(自爆)。

ホンマの時計ストーブに始まり、炎の見えるガラス窓に惹かれて新保の角型に浮気したけど、あまりの重さに持ち出すのがイヤになって、現在は笑'sの組立式をテスト中です。

コンテナに入れてあるけど、整理したらもっと小さな箱に入りそう。

IMG_5921

煙突ガードを含めて、綺麗に収まりました。

FullSizeRender

大きなコンテナに残ったのは、106φシングル煙突用のアダプターと煙突トップ。普段は必要無いものです。

これでいつでも出撃が可能です♪。

駄菓子菓子、、、神奈川県は木曜日までお天気予報はイマイチ。

金曜日から出掛ける予定があるので、テントを濡らすと乾かせませんよ。

うーみゅ、、、

新保のストーブは実家に送って、あっちで使おうと考えています。室内に設置するのはお袋が騒ぐだろうなあ、、、(爆)。







↓ポチッとして頂くと喜びます。 



kamakoubou at 08:00|PermalinkComments(2)