アウトドア

2014年11月30日

ニューテント初張り

買ったはいいけど、部屋の肥しと化して早半年。ようやく初張り♪


おー、なかなかいいテントですよ。ポールはジュラルミンだし、とても諭吉さんでお釣りが来るお値段とは思えません。

一度も使わないうちに、一目惚れしたぐっちーさんがお持ち帰りですよ(爆)。
2万円だったって言っとけば良かった(笑)。






kamakoubou at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月26日

アルコールストーブの実験

思う所があって、新しい武器を入手。


見た目はなかなかいいですよ。火遊びの道具だ(笑)。

ちゃんとお湯が沸くかしら?

60ccほどの燃料で、1.5Lほどのお湯は沸かしきれませんでした。二回目でようやく。一回約80円ほど。燃費悪いですよ(爆)。

↓ポチっとお願いします。




kamakoubou at 06:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年09月25日

お山リベンジ-凱旋

さて、一日早い最終日?です。

いや、予定ではもう一泊して北穂高岳もやっつけようか?などと甘い考えで居たの
であるが、己を知らな過ぎ(自爆)。奥穂高からの下りで「こんなんで横尾から上高
地までの11キロを歩けるのかしら?」などと心配していたのであった。

そんな訳で、前夜のうちに一日早い下山を決定。

テントが増えたので、早起きの登山者の気配で暗いうちに目が覚めちゃいましたよ。
早く寝すぎってか、山時間に体が慣れたのかもしれませんが。

夜空を見上げたら、降るような星空ですよ(@o@;)。ん?今日はお天気崩れるはず
の予報だったけど?高気圧さんのご機嫌が治ったみたい。よっぽどおいらとデート
したのが嬉しかっただな。

コンデジでどれだけ写るかわからないけど、ブレ防止にセルフタイマーで挑戦してみ
ました。

前穂の上に輝くオリオン座ですよ。

IMGP1145


北穂に登る登山者のヘッドライトと星空。

IMGP1149


え?見えない?
現地に行ってご自分の目でお確かめください(笑)。

活躍した三脚と、クソ重いのに室内灯にしかならなかったサブバッテリー(-"-メ)。

IMGP1150


その室内灯も暗い時間にはほとんど起きていなかったので、ほとんどバッテリーは
消費しなかったという事実(笑)。

ちょいともうひと寝入りしたら、夜が明けてきましたよ。
青空に浮かび上がるスカイライン。

IMGP1151


モルゲンロートに輝く奥穂高岳。あそこまで登ったんだなぁ...しみじみ。

IMGP1155


のんびりと朝食を済ませて、撤収です。

山道を下っていると、背後からおねいさんの二人連れ登場。道を譲ると、すげー勢
いでかっとんでった。おいおいおい、おねーちゃん岩の間を飛んでますよ(@o@;)。
真似してピョンピョンしてみるものの、怪我しそうなのでついて行くのを諦める。あっ
という間に見えなくなっちゃった。スーパーマウンテンガールだ。

進むのは早いものの、彼女達は休憩が長いのだ。疲れて休んでいる訳ではなさそう
なので、なんだかんだと楽しんでいたのでしょう。

横尾の手前の岩小屋跡でまたもや追いつかれ。お先にどうぞと道を譲ると、いきなり
キーーーーーーーンと走り始めた(@o@;)。あられちゃんみたいだ。

横尾の橋で写真を撮っていたので、二人並んだところを撮ってあげた。先にでかけた
ので、絶対追いつくことはないだろうと思っていたら、徳沢で休憩しているのを目撃。
その隙にと一生懸命に歩くものの、すぐにまた追いつかれ(笑)。抜きつ抜かれつしな
がら下山していたので、少し並んでお話をしてくれた。おじさんは若いおねーさんと話
ができて嬉しかったものの、息が上がって段々遅くなっていく(;_;)。もっとお話していた
かったものの、「おいら遅いからお先にどうぞ」って音を上げた(爆)。そしたらまたまた
キーーーーーーンって走って見えなくなった(@o@;)。若いって素晴らしい。

そのときに教えてもらったのだが、今日のさわやか信州号には空きがあるらしい。日
曜だし最悪は小梨平でもう一泊キャンプと思っていたのに、嬉しい情報だ。彼女達は
さわやか信州号を予約していたものの、小仏トンネルの渋滞でトイレが心配なので、
キャンセルして松本から電車で帰るとな。ほう、その手もあったか!といまさらながら
気が付くおじさんなのでした(馬鹿)。

でも、今はまずは上高地バスターミナルまで行くことが先決。ちと足が...温泉、ビー
ル、温泉、ビールと呪文を唱えながら重たい足を進めていく。彼女達のエネルギーを
少しわけて欲しいものだ。

12:30頃にようやくバスターミナル到着。さわやか信州号に空きがあることを確認して
ひと安心。着替えを出したザックをデポして、温泉に向かう。ザックを背負ってたらこ
れ以上歩けない。なくなったらなくなったで軽くなって嬉しいし(爆)。

上高地温泉ホテルの露天風呂にたっぷり一時間ほど浸かって、山で蓄積されたおや
じ臭を洗い流したのであった。うーん、極楽じゃぁ。湯船で溶けちゃいそうでしたよ。

温泉のあとはビール!ぷは~、うめーですよ。

IMGP1160


バスターミナルに戻ったら、20分後に新島々行きのバスが出るとな。ちょっとだけ悩ん
でさわやか信州号をやめてあずさで帰ることに。彼女らは16時のバスに乗るつもりだ
って言ってたなぁ...とちと後ろ髪を引かれたものの、とっととバスに乗る。

新島々からは長野電鉄の電車。今はアルピコ交通って言うんだっけ?

IMGP1162


松本の駅ビルのソフトバンクでアイフォンのケーブルを購入して充電。あずさの指定券
を買ったものの、その前のスーパーあずさの自由席に空きがあるのでそっちに乗車。
自由席に座れなかったら指定券を買えば良かった。

列車の旅はトイレを気にせずにビールが飲めますよ♪
WEBサーフィンをして隔離されてる間の世の中の動きを収集し、ビールを飲みつつ、八
王子までの旅を楽しんだのであった。

これからあっち方面に出かけたら、帰りはあずさかな。新宿まで混んでる高速で行って
また町田まで戻るより時間もかからないし、渋滞がないので時間も読めるよ。いいこと
思い出させてくれてありがとう。>あられちゃん





↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村



kamakoubou at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月24日

お山リベンジ-奥穂高岳登頂!

騒がしい話し声で目が覚めた。そういえば、おいらが寝るときに聞こえてきた話し
声では、隣のグループは1:30起床だって言ってたっけ。そんな非常識な時間に行
動するなら、もっと気を遣って声を落としなさい。寝入りっぱなの話し声もうるさかっ
たので、ご機嫌斜めですよ。明るいうちから寝るほうが非常識ぢゃ>なんでも屋(自爆)

うるさくて眠れねーだろうが(-"-メ)と思いつつ、横になっていたら、気が付いたら外
は明るくなっていた(爆)。

IMGP1043


朝食とトイレを済ませて、いざ出発ですよ。目指すのあの頂なり。

IMGP1046


涸沢小屋の横を通って、樹林帯に入ります。

IMGP1048


整備された登山道を進みます。

IMGP1049


10分ほどで開けた場所に出ると、居心地の良さそうな岩をはけーん。

IMGP1054


これがお昼寝岩なのか?なんでも屋の遊び岩と勝手に命名(笑)。

IMGP1053


花火の花ですよ。(違)

IMGP1055


これよりザイテングラードに突撃しようとする一団が見えます。

IMGP1059


偉く空いてるなぁ...と思っていたのだが、どうやらおいらは随分遅れた最後尾らし
い(笑)。登山の皆さんはみんな朝が早いのね。

ま、お天気は今日も大丈夫そうなので、急ぐこともないし...急ごうにも体力はあり
ませんからぁ。
のんびりお花の撮影。今回撮影したいと思ったのはこれだけだった。

IMGP1062


おいらもいよいよザイテンに突入ですよ。

IMGP1063


うーみゅ、どこを歩くんだろう?

IMGP1066


踏み跡を伝っていったら、登れた。

うーみゅ、ほんとに登れるのだろうか?

IMGP1067


難所のクサリ場のあとは余裕がなくて写真はありません。

あと二十分ですよ。

IMGP1069


コルの穂高小屋までですが...その先に最大の難所が待ち構えていますよ。

ばんざーい。穂高小屋に到着です。さぁ、帰ろう(違)。

IMGP1073


景色を眺めながら、エナジーパック注入。

IMGP1074


これを登るですよ。

IMGP1077


なんとか登りましたよ。ひー、お尻はムズムズ、膝が砕けそうです。高いとこ嫌い!

IMGP1079


空気が澄んで、見通しは最高です。涸沢岳の向こうに槍ヶ岳が見えます。

IMGP1080


なんか妙なモノがあると思ったら、ピッケルを埋め込んだ道しるべでした。

IMGP1084


大迫力のジャンダルム。てっぺんに登ってる人が居たけど、おいら麓までも行ける
気がしません。

IMGP1085


つ、ついに、てっぺん獲ったどー!

IMGP1088


360°の大パノラマです。


IMGP1094


上高地から大正池まで見えています。

IMGP1093


前穂方面。この写真では確認できるかわかりませんが、遠くの雲の上には富士山
と北岳も顔を覗かせていました。

IMGP1092


ジャンダルム方面。
いつかは行ってみたいような、近づきたくないような...行くとしたらまだ体力のあ
るここ二、三年のうちに、十分なトレーニングをしないといけません。

IMGP1096


裏側のパノラマ写真。

IMGP1099


人が数人しか居なかったので、たっぷり30分ほど写真を撮ったり景色を眺めたり
しながらてっぺんで過ごしました。

んで、帰り。ようやくハシゴの写真を撮る余裕も出てきた。
二段目のハシゴは、ななめってて登りにくいしおっかないですよ。

IMGP1105


穂高山荘の前庭でお昼。

IMGP1106


昔は山のインスタントラーメンが美味しかったけど、へばってしまっていまいち
のお味ですよ。行動食と昼ごはんは見直す必要があるなぁ。エナジージェルは
喉を通りやすくていいんだけど、重いから大量には持てないしなぁ。

なんとか高気圧さんとの頂上デートも済ませたので、あとは淡々と下るだけ。下
りのほうが危ないので慎重に。高度に慣れたのか、登りほどは怖くなかったです
よ。冷たいビールの待つテン場へ戻るですよ。

お疲れ様。

IMGP1109


今日は塩さば(笑)。

残ったシシャモも。

IMGP1110


テン場の受け付け小屋では、銀マットの貸し出しもしています。
かさばるマットは持たずに、ここで借りるのも手かも?

IMGP1112


好天の土曜日につき、涸沢ヒュッテビアガーデンも大盛況。

IMGP1114


テントも増えています。

IMGP1115


なんでも屋ブュッフェでは...

厚切りベーコンですよ。

IMGP1118


バケットつき。

IMGP1120


ワインも飲んじゃわないといけないので、大変。

IMGP1121


ん?明日の晩?もう一日居たらおいらの電池がなくなっちゃいそうです(爆)。

ムール貝のアヒージョ。

IMGP1122


お値段の割りに中身が少なくないですか?

IMGP1123


頑張ってワインもやっつけちゃいましたよ。
ゴミの中で残ったしずくが漏れちゃやだなって思ってキャップを強く締めたら、注ぎ口
がもげちゃいましたよ(-"-メ)。

IMGP1125


どうやら分別のためにそういう構造になっているらしい。中身があるうちにこれやらず
に良かったです。

高気圧さんが機嫌を直してくれたので、明日のお天気も期待できそうですよ。

IMGP1129


ワインをたっぷり飲んじゃったので、今夜も暗くなるまでは起きていられません。






↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村




kamakoubou at 20:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2014年09月22日

お山リベンジ-涸沢への道

先週、北岳でのデートをすっぽかしたので、高気圧さんがご機嫌斜めなの
です。長期予報はいまいちのお天気。中三日ほどで登れなかった足がちゃ
んと仕事するとも思えず...ずーっと悩んでいたのですが、高気圧さんと
再度のデートを奥穂高岳でってメールでこっそりお約束を...二度も続け
てすっぽかす訳にはいきません。

木曜夜、いつもの「さわやか信州号」なのです。

IMGP1002


運転しなくても目的地に運んでくれる偉い奴ですよ。
出発カウンターでは満席だったものの、隣の席には誰もきませんでした。
そんな空席がちらほら。アルピコ交通さん、予約システムをちゃんと整備し
たほうがいいんじゃないの?

んでね、後席のおばちゃん!消灯時間過ぎたらしゃべるのやめてよ(-"-メ)。
外れの席でした(;_;)。

そんなうるさいおばちゃんに悩まされつつも、バスは早朝の上高地へ到着。

IMG_4404


登山届けを提出して、用を済ませてかっぱ橋で記念撮影。

IMG_4407


三泊四日の予定につき、北岳のときより若干重くなったザックが心配では
ありますが...一応20キロには抑えてあります。

平地は順調です。思ったよりも足が動きますよ♪階段登りの特訓は無意味
ではなかった?

明神館前に到着。

IMG_4410


ここで朝食ですよ。

IMGP1010


相変わらずの綺麗な湧き水です。

IMG_4412


さくさくと横尾に到着。ベンチには霜が下りています。
エナジードリンクで補給して、いよいよ本番突入です。

IMGP1014


GWにはバテバテだった本谷橋に到着しても、まだ余裕がありますよ。

IMGP1017


とりあえず、エナジージェルとソイジョイでカロリー補給して大休止。

IMG_4418


ここからは谷沿いにだらだらと高度を上げていくのです。

スタートして間も無くおいらの目に飛び込んできたものは...巻き道の急勾
配ですよ(@o@;)。おーい、聞いてないよ。

IMGP1021


実はおいら四回目の涸沢だけど、夏道は初めてなのであった。

ひーこら汗をかきつつ、こんなに高度が上がった。

IMGP1025


高度が上がれば、傾斜は緩く...一応緩くはなったけど...きついよー。

ようやく、ヒュッテの吹流しが見えてきた。ここらがGWに荷物をデポしたあ
たりかな?(笑)

IMGP1026


涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐。テン場の受け付けはヒュッテだけど、テン
場は左の涸沢小屋方面に向かいます。

IMGP1027


ようやくテン場へ到着ですよ。13時頃?コースタイムに近く歩けたようですよ。

空いてたので、テン場は選び放題。広くて平らなテン場を確保。

IMGP1034


しかし、ここはメインストリートの真横だったため、居心地はいいもののちょ
っと失敗だったことに後ほど気が付く。寝てると通路を歩く人の足音がうる
さいのだ。

テントを張ったら、涸沢小屋まで出向いてみる。みわりんさんのブログで読
んだヘルメットを借りるのだ。そのための山岳保険証書はアイフォンに読み
込んであるもんねぇ。重いサブバッテリーも持ってきたから、携帯使い放題
だし。と、このときはまだ思っていた(爆)。

んで、無事に500円でヘルメットを借りて、本日の業務終了。ぷはータイム。

2014-09-19-14-15-01


テン場を眺めながら、

IMG_4434


シシャモを焼き焼き。うめーですよ。本当はサンマを持ってきたかったのだ
が、残飯が出るので諦めた。頭を落としていけば、骨はカリカリに焼けば食
べられるか?次回の課題だ(馬鹿)。

IMG_4435


生ビールを二杯やっつけて、テントに戻っていよいよ本番。
今回は白ワインを持参しましたよ。

IMGP1038


ちなみに、ワインフルボトルが涸沢ヒュッテでは2500円、涸沢小屋では2300円
でした。

メインディッシュはなんでしょう?

IMGP1037


ナンなんでした(笑)。

これはお手軽でいいですよ。アペリティフのビールも効いて運動もしたので、あっ
という間に二枚を完食。もっと食べたかったけど、さすがにおなかは一杯。

さて、そういえばアイフォンを充電しとかなきゃ...とバッテリーを取り出して愕然
とするおいらなのであった。接続ケーブルが入っていませんよ( ̄◇ ̄;)。うーみゅ
やらかした...バッテリー残量10%だし。これ以降アイフォンの電源はオフ。

仕方がないので、明日のルートでも確認しときましょうかね。あっ...

IMGP1158


地図の入れ替えを忘れていましたよ( ̄◇ ̄;)。
#写真は最終日に撮ったものです

やることないし、疲れもあって(精神的にも(爆))暗くなる前に眠りについたのでした。



↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村




kamakoubou at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)