キャンプ

2020年02月09日

宮崎で豪華焚火キャンプ

ブログで知り合ったミドリマンさんから、沢部の新年会のお誘いがあった。

せっかくなので、帰りのチケットを捨てて買い直し(爆)。

おっかない吊り橋の奥が会場でした。

IMG_6856

こんなとこ行くの?
一度はバックで戻って、徒歩で確認に。

IMG_6857

奥には素晴らしいキャンプ場がありました。
ここに2組のみ。

IMG_6858

薪は拾い放題。
ただチェーンソーが必要です。

IMG_6859

まずはホルモンとカラスミでビール。

IMG_6860

おっさんばかりなのに、通風は大丈夫なのか?(爆)。

続いてカキ。

IMG_6862

モツ鍋も出てきました。
パクチーがいい仕事をしています。

IMG_6863

止めの宮崎牛。

IMG_6864

まだまだ食材は半分も出ていないらしいけど、おいらのお腹はギブアップしそうです。

IMG_6865

中休みで豪華焚火。

IMG_6869

丁度満月で、
月光が照葉樹の葉っぱに反射して、幻想的な風景を醸し出していました。

おいらにしては夜更かししてしまったけど、宴はまだたけなわ。10時過ぎには睡魔に負けて真っ先においとましました。

2時ごろに目が覚めたら、まだ飲んでる気配が、、、寒いし気がつかなかった事に(笑)。

朝も焚火です。
自家製パンとモツ鍋うどんをご馳走になって、解散しました。

IMG_6870

ミドリマンさんをはじめとするお仲間の方々、大変お世話になりました。
とても楽しい一夜でした。

強度が心配されたベッドは大丈夫でしたよ。

IMG_6871

断熱効果はあるようです。

IMG_6873

スライドドアの窓も施工決定。

照葉樹だらけのいい山ですよ。斜面がキツすぎて植林できないのかもだけど(笑)。

IMG_6874

ソーラーシステムも導入しました。

IMG_6875








↓ポチッとして頂くと喜びます。 





kamakoubou at 23:06|PermalinkComments(4)

2020年01月22日

本沢温泉キャンプ

稲子湯の登山口を9時頃に出発して、本沢温泉とーちゃくは14時頃。コースタイムの約五割増?
高尾山でのトレーニングの効果は、、、あったはずだと思い込もう(爆)。

IMG_6661

おいらの他に一張りテントがありました。

IMG_6660

さくさくとテントを張ります。

IMG_6667

お風呂から戻って晩ご飯。まだ4時過ぎだけど。山の夜は早いのです。

今回の実験その1。

濡れたタオルを振り回すと凍るのか?

IMG_6668

凍ります(笑)。

実験その2。

賞味期限一年半経過のアルファ米は食べられるのか?

IMG_6669

お湯を注いで出来上がりを待つ間、お肉を焼きます。

IMG_6670

韮崎のスーパーで買った500円のニュージーランド産。なかなか美味しくできました。

IMG_6671

お肉を食べてる間に、アルファ米も出来上がりました。

この袋の中の注水線、袋を開けた状態では、下の矢印と線は中身に隠れて見えないんです。
おいらは上の線までお湯を注いでしまいましたよ(爆)。


IMG_6672


チャックを閉めようとすると、熱くてなかなか閉められない(`_´)ゞ。設計者馬鹿じゃね?と罵りながら悪戦苦闘してなんとかチャックを閉めて一息。

ふと、気がついた。150mlって書いてあったけど、500ccぐらい入りましたよ?設計者が馬鹿でも、モニターはこれ見逃さなくないかい?(笑)

お湯を減らしました。ワカメが随分出て来ちゃった。もったいないので、出したお湯はスープに使いましたよ。

アルファ米は賞味期限一年半切れてても、美味しく頂けます。

ご飯を食べたらやる事ないし疲れたので寝ます。まだ5時前だよ(爆)。

夜中に何度も目が覚めたけど、12時間ぐらい寝られた。ちょっとだけ寒くて、夜中にダウンジャケットを着たけど、まだ足りなかった。

あーさー。
やっぱり凍らしてみる奴。朝の方が気温が低いので、みるみるうちにシャキーンとなって面白い(笑)。温泉に染まって茶色くなりました。

IMG_6673

朝ごはん。カレーは飽きたので、トムヤンクン。辛くて温まりますよ。

IMG_6674

昨晩の就寝システム。
ナンガ750+モンベル#3+テントシューズ。

IMG_6675

これでも寒かった敗因は、右隅にチラッと見えてるマットです。
かさばるのが嫌だったので、エアマットだけにしたのよね。雪で冷やされた空気で断熱してもねえ(爆)。めんどくさがったらいけません。

サーマレスト欲しいなあ。


今回役に立たなかった余計な荷物。
12本爪アイゼン。
ピッケル。
スノーシャベル。

おいらの行けるような所で必要になる事はほとんど無いんだけどね。女性の光物と同じくファッションだからなあ(馬鹿)。







↓ポチッとして頂くと喜びます。 




kamakoubou at 04:58|PermalinkComments(2)

2020年01月17日

田代の2日目

あーさー。

あまり冷え込みませんでした。

バップフーテントの中は、ファンヒーターのおかげでヌクヌクでした。

IMG_6578

ランタンは一晩中点けていたけど、まだまだ燃料は大丈夫。

IMG_6579

モルゲンロート(笑)。

IMG_6580

朝ごはんを作ります。ポリエチレン炊飯を極めますよ。

IMG_6581

タイマーで20分計測。

IMG_6582

でけました。

IMG_6583

カレーライス。
含水時間が足りなかったらしく、ご飯は硬かった(爆)。ま、カレーなので食べられました(笑)。

IMG_6584


朝ごはんを食べたらボチボチ片付けて帰ります。テントは乾かなかったので、ゴミ袋へ。

車内は荷物満載でした。何故に来た時より荷物が多い?(爆)

IMG_6585

楽しいキャンプだったけど、一泊じゃ物足りないなあ。






↓ポチッとして頂くと喜びます。 




kamakoubou at 11:16|PermalinkComments(4)

2020年01月12日

厳冬期用高級羽毛シュラフのインプレッション

暮れに冬用の羽毛シュラフを某密林でポチした。

羽毛1800g、最低使用温度マイナス25℃のシュラフが、驚きのプライス!

先日の田代で使ってみました。

IMG_6520

1800gものダウンってことなので、とれだけ膨らむか楽しみでしたが、、、待てど暮らせど全然膨らまず(爆)。

どうやら、大陸のかの国には、羽毛とかダウンと呼ばれる化学繊維があるようです。

IMG_6522

最低使用温度はマイナス25℃って事でしたが、当日の田代はこの季節としては暖かかったにも関わらず、明け方には冷気がシュラフを通して忍び込んで来ました。

IMG_6521

快適使用温度はプラス5℃〜って感じかな?
マイナス25℃でこれ一枚で寝たら、多分死ねると思います(爆)。

縫製は悪くないし、大きさは十分なので、敷き布団代わりとか、厳冬期のアウターシュラフとかに使えそうです。

まあ、お値段なりの性能はあります。ても、なんで嘘書くかなあ?

ちゃんとレビューしときました(爆)。


IMG_6532







↓ポチッとして頂くと喜びます。 



kamakoubou at 05:47|PermalinkComments(4)

2020年01月11日

2020初張り 田代運動公園

天候が悪くて出動をためらっていましたが、お天気回復で出かけましたよ。

サラリーマン時代は、キャンプの準備にもワクワクしていたものなんだが、自遊人となった今では、
それがめんどくさいと感じるようになってしまった。
日々の仕事のストレスをキャンプで癒していたのに、ストレスフリーになったらキャンプがストレス
になってしまうというまさか。

この日もたまには別な幕で楽しもうかと思ったのいだが、積み替えがめんどくさくて車に積みっぱ
なしの装備でお出かけ。

連休前でもっと混雑しているかと覚悟して行ったのに、ガラガラですよ。
みなさん、冬キャンプの厳しさに気が付いたのか?(笑)

 
IMG_6501


さくさくとテント建立。

IMG_6502


一応薪ストーブも積みっぱなしできてはいるのだが、、、めんどくさいので出さない。


IMG_6503


めんどくさいめんどくさいと思いつつも、焚火に火を着けてビールを飲みながら景色を眺めている
と、やっぱり癒されますよ。


IMG_6504


はっ!
誰かがここまで準備を整えてくれればいいのだ!!!

頼んだよ!>ぐっちーさん(爆)

IMG_6505


たき火だけでは暖まらないので、暖房追加。

IMG_6506

レモンハートのスパイスラム。
最近はラム酒がお気に入り。


冷凍のギョーザを焼きます。

IMG_6509


油もフタもいらないってことで買ってきたのに、、、

IMG_6510

がっつり焦げ付いた。

IMG_6511


取説をよく読んだら、小さな文字で「焦げつきやすいフライパンの場合には、少量の油を敷いて
ください。」ですと。
テフロンフライパンだったら油不要って大きく書けよ。フタしないから上の方の皮はちょっと生焼け
だし。
味の素の餃子はスキレットでも焦げ付かないよ。もう王将の冷凍品は買ってやんね。

お肉もラム。
たき火で直火の焼肉は美味しいです。

IMG_6513


熾火になったので、幕内に引っこみます。

IMG_6515


目が覚めなくなると危ないので、幕の入口は少し開けてあります。


あーさー。

IMG_6516

暖房はツインガス。
ガスコンロでガス缶をプレヒートしてからガスストブに点火。そうしないとこのストーブは使えません(笑)。

お餅も焼けます。

IMG_6518


朝ごはんを食べたら、竜禅寺の湯まで朝風呂に入りに行きました。
駐車場で車を降りようとして、お風呂セットが無いことに気が付く。フロントに聞いたら、前回
忘れていったらしく、保管されていました。忘れた事すら気が付いていない奴。

IMG_6519


長湯で暖まりました。






↓ポチッとして頂くと喜びます。 



kamakoubou at 11:29|PermalinkComments(4)