キャンプ

2020年07月09日

冷凍庫の耐久試験キャンプ IN 田代運動公園

雨の予報の中、田代運動公園に出動です。

阿仁川で、びしょ濡れのままコンテナに丸め込んだテントに、風を通さなきゃカビちゃう。


IMG_9239

雨なので、室内で焚火。楢の薪はハゼずにぽよぽよ綺麗に燃えて、室内焚火に最適です。


IMG_9240

お隣さんもタープの下で焚火をたのしんています。

IMG_9246

友達の差し入れのスコッチ。なかなかいけます。


IMG_9248


耐久試験中の冷凍庫は夜中も元気に動いています。温度が上がったのは、余ったお肉を入れたから?
 
IMG_9249

設定温度には届いていないので、コンプレッサーは回りっぱなしです。最大消費電力で、サブバッテリーのテストにもなりますよ。


IMG_9251

朝の田代。
両隣の方は、早い時間に撤収していました。
それが正解だったと、後ほど思い知る事に(爆)。


IMG_9252

のんびり朝ご飯を食べていたら、8時過ぎから暴風雨。

IMG_9253

雨風の弱まった隙をついて撤収しました。テントは、阿仁川よりも酷い状態でコンテナに丸め込まれた(爆)。


冷凍庫は、サブバッテリー稼働で一晩は大丈夫な事がわかりました。今回はコンプレッサーが回りっぱなしだったので、設定温度を-10℃ぐらいにすれば、もっと稼働時間を稼げるでしょう。

筐体の断熱がイマイチらしく、結露しちゃっています。
車の床も濡れていたから、何か対策が必要です。


IMG_9255


水を入れた500ccのペットボトルは、カチンコチンに凍っています。


IMG_9256

これは使えますよ(^O^)。









↓ポチッとして頂くと喜びます。






kamakoubou at 03:13|PermalinkComments(0)

2020年06月20日

庄川でキャンプと鮎釣り

庄川の河川敷のサイコーのキャンプ場です。

IMG_8995

あーさー。

IMG_8996

IMG_8997

暑い一日になりそうです。

IMG_8998

土鍋でご飯を炊いて、正しい朝ごはん。

IMG_8999

タープでサイドオーニング。

IMG_9001

部屋で寝ていたフォグランプステーがいい仕事してまんがな。

IMG_9002

解禁2日目にして、川は貸切。

IMG_9003

お昼はソーメン。

IMG_9004

爆風に煽られて、金具が伸びた。

IMG_9005

釣れないので、木陰にハンモック張ってお昼寝。

IMG_9006

ぐっすり二時間ほど爆睡でした(笑)。

午前中に1匹、午後お昼寝の後で1匹と大漁でした(笑)。

今日は焼いて食べてみます。

IMG_9007

今季初鮎。今まで食べていなかったのだ。

IMG_9009

小さいけど、海産遡上鮎塩焼きうまー。

昨日沢山釣れた鮎を一夜干しにしておいたのも焼く。
この時期なのに、卵が沢山入っていました(笑)。

IMG_9011

富山産のカマスの刺身。

IMG_9012

白海老炒め。

IMG_9013


んまいおー。








↓ポチッとして頂くと喜びます。





kamakoubou at 15:56|PermalinkComments(2)

2020年06月18日

鮎釣り三昧第二弾のはずが、下諏訪でキャンプ。

九州の各河川で虐められた後は、北陸で癒されようとの作戦。

富山の神通川の解禁に向けて走行中、友達から一本のメールが入った。

飛騨方面で大雨のため、神通川は大増水中!
漁協によると、解禁は釣り無理とな。

小渕沢の道の駅で、キャンプの焚火のための薪を仕入れる。楢薪が、480円と380円。

IMG_8958

当然安い方。ちょっと短い。

IMG_8957

真っ直ぐに富山へ行っても、河原で呆然とするだけなので、とりあえずビーナスラインを登ってみる。

と、途中で格安の薪をはけーん。

IMG_8959

楢も杉も300円。
一束だけあった楢ゲット。

IMG_8960

ビーナスラインはツツジが綺麗だった。そういえば、この季節に登った事無かったので知らなかった。

富士山が霞んで見えてるよ。

IMG_8961

花は綺麗だけど、草むらの中は毛虫だらけだった(爆)。

霧の駅で、今夜のお宿を探してみる。

IMG_8965

下諏訪町に、いずみ湖公園キャンプ場というのがあるらしい。
無料だけど、7日前までに役場の許可が必要とのこと。
管理人は不在との事で、ゲリラキャンプも頭をよぎったが、いい大人なんだから、駄目モトで役場に電話してみる。

すると、窓口で手続きすれば許可証を出してくれるとな。

Google先生で、下諏訪町役場までの最短距離検索。

むー、、、、おいらの車なら入ったけど、レンタカーなので別な道にしました。

IMG_8966

下諏訪町役場に併設された、文化センターに窓口があるそうな。

IMG_8967

無事に許可証を入手。

諏訪大社の春宮前を通ってキャンプ場へ向かう。

あ、、、落ちた(爆)。

IMG_8968

丁度ランニング中の中学生の部活の集団が、持ち上げようかと申し出てくれたけど、危ないので気持ちだけいただくことに。

JAF呼ぶか?と思っていたら、通りすがりのトラックの2人連れが手伝ってくれて、落ちてた丸太と、溝についてたグレーチングを使って、無事に脱出成功しました。

車載ジャッキを使おうとしたら、ハンドルの入った車載ツールセットが積まれていない事が判明。パンクしても修理できないよ。

お礼に今夜のダリヤメ用のビールを供出。

そんなこんなで、ようやくキャンプ場へ到着。

IMG_8969

素敵なキャンプ場ですよ。今夜は貸切。

IMG_8970

本来の駐車場は、100mほど離れた所にあるけど、貸切につき入り口の通路に車を停める。

宴会場はステージの上。焚火はこの下の芝生でやります。当然直火は禁止なので焚火台を使いますよ。

IMG_8971

晩ご飯はステーキ。

IMG_8972

暗くなったので、ぼんぼりに灯を入れます。

IMG_8973

食事の後の焚火タイム。

IMG_8975
IMG_8977


このキャンプ場には、外灯というものが一つも無いですよ。今時素晴らしい。

真っ暗で静かな夜が更けていったのでした。






↓ポチッとして頂くと喜びます。





kamakoubou at 03:33|PermalinkComments(2)

2020年06月02日

五ヶ瀬川鮎釣り解禁前日キャンプ

はーるばるぅ来たぜ〜ごーかせがわぁ〜。

豊後大野市から日之影へ抜ける最短ルートを越えると、思わずこの歌が出てきます。
竹田市から高千穂を回るか、距離は20キロほど延びるけど、延岡を回る道をお勧めします。

日之影温泉下あたりの流れ。グフフフ、、、

駄菓子菓子、、、このあたりには、車を停める所が無いのよね。

IMG_8792

日之影温泉駐車場。
ここに停めて鮎釣りに行くのは駄目ですよ。

IMG_8793

その道路向かいに、山水が出ているので、オトリ缶の水換え。昔はもっとドバドバ出てたんだけどなあ?

IMG_8794

年券を買って、ポイント地図を貰いました。
ヤマメだけど(笑)。

IMG_8795

ホントは日之影の街中で釣りたいんだけど、車が停められないので、上流に向かうことに。

うひょひょ。痺れる流れですよ。

IMG_8796
IMG_8797

でも、どうやって川まで降りるの?
戻って左岸側の道を上流へ。

あちこち見ながら登っていくも、降り口の無い川だ(゚o゚;;

数カ所、ここならなんとか?って降り口らしいモノは見つけたけど、弱った足腰で重いオトリ缶を運び下ろす自信が無い(爆)。

良さそうな場所には先客が。

IMG_8798

路端でダベってたおっさん連中に、川への降り口を聞くと、丁度真横だそうな。
「でも、ここはもう3人居るから、、、」
ジャブが飛んでくる(笑)。

関東なら30人は入りそうな流れではあるが、ここは地元の意向を尊重して、他の降り口を尋ねると、すぐ下流がまだ空いてるとな。宮崎ナンバーで良かったあ(謎)。

ここをキャンプ地とする。

IMG_8799

しかし、何故にこんな特等席が空いてる?

まあ、川に鮎は見えないけど、、、
石にハミ跡が無いみたいだけど、、、

とりあえずお祭りですから(笑)。

IMG_8800

1人で前夜祭(まだ昼間だけど)を楽しんでいると、なにやら見覚えのある顔が降りて来た。
 
IMG_8803

天ヶ瀬で会話した人ではあーりませんか。

見覚えのある車が停まっていたので、様子を見に来たそうな。うーみゅ、悪い事は出来ないな。

もう3時間ほど、釣り場を探して彷徨っている最中だとか。

鮎見えないけど、おいら1人だから良かったらここどうぞ、って誘ったら釣れた(違)。

ま、川見た感じじゃ、ダム上はどこでも似たようなもんでしょ(爆)。

日之影にオトリ活けて来たそうなので、取りに戻った。

ぼっち宴会が賑やかになりました。残念な事に、その方はあまり飲めないんだそうな。

翌朝の事もあるし、早めのお開き。






↓ポチッとして頂くと喜びます。






kamakoubou at 02:29|PermalinkComments(2)

2020年05月19日

北海道の山中で山菜摘んでぼっちキャンプ

温泉に入って一眠りしたら、もう一度温泉。

吹上露天の湯を堪能したら、山を降ります。

IMG_8550

キタキツネが居ました。

IMG_8551

物欲しそうに見ていましたが、何もあげないよー。

IMG_8552

途中に望岳台なる場所があったので寄ってみる。

IMG_8556

お天気がイマイチで残念だったけど、それらしい景色を堪能。

IMG_8557

北海道はでっかいどー。

IMG_8558

田んぼは田植えの準備万端です。この週末は、一斉に田植えかな?

IMG_8559

藪を掻き分けて、ガサゴソ林道の奥に入ります。

IMG_8560

竹藪の中で30分ほどの宝探し。
収穫はイマイチなれど、日も落ちて来たし、1人ぼっちじゃ熊も怖いしで、今宵の宿へ。

林道の突き当たりにお店を広げます。

IMG_8562

お山の恵み。

IMG_8561

たらの芽のソテー。

IMG_8568

生ラムでジンギスカン。

IMG_8569

焚火もあるでよ。

IMG_8570

根曲り竹も茹で上がりました。

IMG_8572

タケノコ入りジンギスカン。旨し!

IMG_8573

ぼっちの夜は楽しく更けていくのであった。

IMG_8574







↓ポチッとして頂くと喜びます。






kamakoubou at 03:25|PermalinkComments(2)