キャンプ

2020年02月26日

多良間島キャンプ 最終日

3泊4日の多良間島もいよいよ最終日です。

IMG_7291

食後のコーヒー。
たっぷりラム入り。

IMG_7292

荷物をまとめて、ハイヤーを待ちます。

バスの話をしたら、くだんのおさーんが港まで送ってくださると。なにから何まで大変お世話になりました。

IMG_7293

荷物が片付いたら、木陰のハンモックでまったり。

IMG_7294


港にはフェリーが来ていました。バスは役場を13時って事だったけど、25分過ぎても港へは現れませんよ。

IMG_7297

本日の同船者。

IMG_7295
IMG_7296

彼らは帰りはお肉になって戻るらしい(爆)。

島ことば?
うちの田舎には、ビキたんと言う言葉かあります。蛙の事ですよ。似てない?(笑)

IMG_7298

さらば多良間島。

IMG_7299


ただいま、宮古島。

IMG_7301

当初の予定では、佐和田の浜でキャンプ2泊のはずだったのだが、予報がイマイチだったので日和って宿を手配してしまった。

IMG_7302



結果としては、天気予報は外れて、ずーっといい天気でしたよ。

でも、やっぱり宿はテントより快適だな。

テントは3泊ぐらいで丁度いっかなあ。








↓ポチッとして頂くと喜びます。




kamakoubou at 20:50|PermalinkComments(1)

多良間島キャンプ 3日目 島のお祝いに遭遇す

あーさー。

朝ごはんはマルタイラーメン。

IMG_7253

豪華餅入り。

IMG_7254

歳食って嚥下反射が鈍っているので、餅を飲み込む際には、意識して息を吸ってからにしています(笑)。間違って気管に入っても、すぐに咳して吐き出せるように。
意識しないと、息吐いた状態で飲み込んでいるのよねー。それだと咳するために一旦息を吸い込まなきゃだから、気管の奥まで餅が入り込んじゃうよ。
お心当たりのある方、気をつけた方がいいよ(笑)。


観光ハイヤーのお迎えで、島の御獄めぐり。


IMG_7267

島のあちこちにヤギが繋がれています。

IMG_7268
IMG_7269
IMG_7270

偶然、カジマヤーと言う沖縄の長寿のお祝いに行き合った。

IMG_7272
IMG_7274

トミおばあ、おめでとう㊗️。

IMG_7275

部落中を練り歩くのだ。

IMG_7276

カメラマン氏のお知り合いとの事で、撮影するために一緒について歩いた。なかなかと感動的なお祝いでした。

カジマヤーのパレードの後で(お祝いはまだまだそれからですよ)、テントに戻ると潮干狩りの時間です。

IMG_7277

リーフの縁近くまでお散歩(爆)してから、ハンモックでお昼寝。

IMG_7279
IMG_7280

お昼寝の後は、焚火の燃料集め。

IMG_7285

綺麗になりましたよ。自己満足。

IMG_7286

陽が暮れるまで、一杯やって待ちます。

IMG_7287

夕陽を見送ってからファイヤー。

IMG_7288

燃料は何でも(爆)、焚火は楽しい。

IMG_7289

今度、黒煙の出ないペットボトル焚火台を考えてみよう。二次燃焼をうまくコントロール出来れば出来そうなんだが。

それができたら、多良間島の海水で塩を炊けるぞ。





↓ポチッとして頂くと喜びます。




kamakoubou at 06:04|PermalinkComments(2)

2020年02月25日

多良間島キャンプ 2日目の午後はまったり潮干狩り

カメラマンのおさーんと別れて、ビール買ってテントへもどる。

丁度干潮の時間みたいだ。

IMG_7235

潮干狩りの人が2人海に入っている。

おいらも行きたいのだが、、、

買ったビールが温まるまでに飲み干さねば(爆)。


IMG_7236

島豆腐の厚揚げを炙ります。

IMG_7237

これ旨いよ。ま、島豆腐は美味しいから当たり前か。

沖縄加工のバタピー。

IMG_7239

加工は沖縄なんだけど、原材料は中国産の罠(爆)。

なんとか潮が満ちる前にビールを飲み干して、海へ。

ウミヘビに遭遇。

IMG_7241

沖まで歩いたけど、収穫は無し。

IMG_7243

だいたい、どこをどんな形したものを探したらいいかも分からず、闇雲に海を歩いてもダメだよなあ。

オーストラリアのロードハウ島は、海岸を歩いたら握り拳ぐらいのサザエが沢山落ちてたんだけどなあ。
ちなみに、ロードハウ島では貝の採取は禁止です。違反は罰金があります。
おいらも落ちてた貝を採取したことはありません。
サザエおいしかったなあ、、、ゲフンゲフン、、、

砂浜で焚火の燃料を拾っていたら、でっかいイカの骨が。

IMG_7245

コブシメなのか?
元イカ親父としては、釣ってみたいぞと。
このサイズだと10キロぐらいありそうな?

夜の焚火の準備は出来ましたよ。

IMG_7246


リゾートでプハー。

IMG_7247

南の島にはラムが似合うのです。

ハンモックのヨコヨコには菜の花。

IMG_7248


極楽。今回持って来て1番良かったのはハンモック。当然ラム酒は除く(笑)。

IMG_7249


晩ご飯。
海水を半分でもしょっぱい。
1/3で丁度良いみたいだ。

IMG_7251

夕方、カメラマンのおさーんが飲みに誘いに来てくれた。
島の居酒屋で、ビールを飲みながら面白い話を沢山聞かせていただきました。

ちなみに、島の居酒屋メニューは、珍しいモノはなんにも無かった(笑)。

飲んで帰って焚火をしようと思ったのだが、風がビュービューでやめときました。

夜中に起きたら幻想的でしたよ。

IMG_7265










↓ポチッとして頂くと喜びます。




kamakoubou at 18:15|PermalinkComments(2)

多良間島キャンプ 2日目 島内観光

あーさー。

海に沈む夕陽は見られたけど、ここから朝日は見えない。

IMG_7195

朝日に染まる岩。

IMG_7262

海から登る朝日が見られる所まで歩こうとしたのだが、時すでに遅し。

IMG_7196

公園にも日が差してきました。

IMG_7197

朝ごはんはグリーンカレー。

IMG_7198


昨日、東京からよくこの島に来ているという、カメラマンのおさーんにナンパされてしまいました。
暇らしく、車で島を案内してくださるとの事。

ということで、ガイド付き多良間島一周観光ツアーに出発。

IMG_7200

車で1分ほど走ると、キャンプ指定地の農村公園がありましたよ(爆)。歩いてちょっとじゃねーし。

IMG_7201

今更移動するのもめんどくさいので、見なかった事に(笑)。

海岸沿いにぐるっと島を一周します。

IMG_7203

さすがカメラマンだけあって、撮影ポイントをよくご存じです。

IMG_7259
IMG_7204
IMG_7212
IMG_7258
IMG_7216
IMG_7256
IMG_7220

最後に島を一望出来る展望台へ。

IMG_7231

IMG_7226

大変楽しゅうございました。

街中のスーパーで降ろしていただき、お昼のビールと軽いおつまみを買ってテントに戻りました。

何が気に入ったのか?余程暇を持て余しているのか、明日は内陸部の御獄を案内してくださるとの事。
今夜はテントに鍵をかけて寝よう(爆)。







↓ポチッとして頂くと喜びます。




kamakoubou at 04:46|PermalinkComments(4)

2020年02月24日

多良間島キャンプ 1日目

多良間島のキャンプ指定地は、農村公園だそうな。
ふるさと海浜公園のちょっと先にあるとの事。でも、グーグルマップには載っていませんよ?

島の旅館の食堂で、手打ちそばを食す。600円也。きしめんみたいな麺だ。

IMG_7165

お味はそれなり(笑)。

スーパー(島なので品揃えは悪いし、価格も高いですよ。致し方無し)でおつまみを少し買って、キャンプ場まで歩きます。

ふるさと海浜公園の先まで歩いてみたものの、キャンプ場の気配は無し。

ふるさと海浜公園まで戻る。

ここにもシャワーとトイレと東屋があるので、ここをキャンプ地とする。

IMG_7167

怒られたら場所聞いて移動しよう。

IMG_7168

綺麗な海。
だけど、砂浜はペットボトルだらけですよ。
大陸から流れて来たっぽい。

IMG_7169

観光案内の看板にもキャンプ場は書いて無いなあ。

IMG_7170

荷物を下ろしたら、まずは発電所建設。

IMG_7173

続いて、晩ご飯の仕込みに海水採取。

IMG_7174

海水でパスタをふやかして、海水で茹でる実験。

IMG_7175

テントを張る前にハンモック。

IMG_7171

で、お昼寝。

IMG_7172

お昼寝から起きたら、別荘建立。

IMG_7177

1人宴会開始。

IMG_7178

海水につけたパスタは、いい具合にふやけていますよ。

IMG_7179

水から沸かして、沸騰したら完成。
ゆで時間9分が節約できます。

IMG_7180

食べてびっくり!
うま、、、くねー(爆)。海水そのまではしょっぱ過ぎでした(笑)。

食事の後は夕陽の撮影。

IMG_7182

海岸のペットボトルが邪魔ですよ。

IMG_7184

夕陽を撮影しながら、海岸のペットボトルを集めます。

流れ着いた冷蔵庫を見て、いい事を思いついた。

IMG_7187

でっかい焚火台(爆)。

IMG_7188

ファイヤー!

IMG_7189

ペットボトルは良く燃えます。

IMG_7190

燃料はたくさんありますよ。

楽しい一人の夜は更けて行くのです。








↓ポチッとして頂くと喜びます。 




kamakoubou at 04:50|PermalinkComments(2)