ロケットストーブ

2014年01月28日

ロケットストーブキットの里親募集!

せっかく作ったので、フィールドに持ち出したら、壊れてしまったロケットストーブ
の残骸があります。

十分再生は可能ですが、おいらはもう使うことないです。欲しい方がいらしたら差
し上げますので、コメント欄にお申し出ください。

煙突サイズは120Φ...のはずです。
作成してから延十数時間ほど燃焼させております。
ペール缶二段になっておりますが、一段での使用も可能です。
パーライトは抜いてあります。

状態は以下のとおり。画像のブツを一括でお引取り願います。
田代運動公園、道志川沿いのキャンプ場へ、土日でしたら配達いたします。

画像1


画像1


燃焼室に使ったエビ曲げ缶が破損しております。
接合部がくっついて、外せない状態になっております。
ここを分解してエビ曲げを交換してパーライトを充填すれば使えます。

ありし日のロケットストーブ。

http://kamakoubou.dreamlog.jp/archives/51328892.html

詳細は、↑この前後の記事をご参照ください。




↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村


kamakoubou at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月12日

大いなる野望

マンションのロケットストーブ稼働のすべは潰えた。

かくなるうえは、ロケットストーブを焚ける場所を入手するしかねーぞ。

別荘?
いやいや、そんな金はない(きっぱり)。

キャンプか。
毎週キャンプ場に行ってもいいんだけど...

はっ、キャンプ場を借りればいいんでね?(馬鹿)

平地10坪もあれば十分なんだが...

調べていたら、都留に借地はけーん。

約3000坪で1.5万円/月
約11000坪で2万円/月

お値段は絶対後者のほうがお買い得?
でもテントひとつ張るのに、そんな広さいらないし。
ただ、山みたいだから平地がどれだけあるのか?

共同借用者ぼしゅー。どなたか一緒に借りません?(爆)
都下の駐車場一台分で100台は止められますよ。あ、平地じゃないから無理か。




↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村



kamakoubou at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月05日

ロケットストーブ復活プロジェクト その1

なんとかロケットストーブを復活できないか、夜も寝ながら考えていた。

ぽん!
閃いた\(^o^)/

待つことしばし、昨晩北海道から荷物が届きましたよ。

無煙無臭の炭を燃やせばいいんでないかい?

IMG_2285


室内で炭を燃やすと、一酸化炭素が危険なので、一酸化炭素還元装置
も完備。

IMG_2286


ここで一酸化炭素を酸化させて二酸化炭素にしてしまう作戦。

一酸化炭素警報器も装備して準備は万端。

IMG_2287


しかし、敵は本能寺にあり!

な、なんとかみさんからクレームが...

「煙い!<`ヘ´>」

いや、おいらも煙いような気がしてたのよ。

中国炭ほどじゃないけど、国産炭でも点火時には煙も匂いも出るのだ。
炭が無臭無煙なのは、ちゃんと燃えだしてからなんだなぁ。

んな訳で復活ブロジェクトはあえなく頓挫。

頓挫したのに「その1」とは?   むふふふ...妄想は続く。




↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村




kamakoubou at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月27日

煙突のお片づけ

さて、無用になった煙突の解体ですよ。

さくさくと分解。
IMG_2248


中を覗いてみると...あ、ピンボケ。
IMG_2249


奇麗に燃えていますね♪

壁の穴に蓋をして封印。
IMG_2251


大災害時に電気が止まったら再開できるかな?(馬鹿)

禁断症状が出たので火遊び。
IMG_2259


ガスバーナーで二時間ほど温めたけど、天板の温度が5℃ほど上昇
したのみ。部屋は暖まったような気はしない。薪の火力って凄いんだ。

遊んでて気がついた。
炭を燃やせば匂いも煙も出なくね?
しまった、煙突の解体は早過ぎたか?




↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村



kamakoubou at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月14日

ロケットストーブプロジェクトまとめ

最後になったので、燃費を気にせずに全開運転してみました。
せっかくなので、各部の温度データ取り。

温度分布


煙突ダンパー全開より、半分閉じたほうが天板の温度が上がります。

先日行った神戸牛の鉄板焼き屋では、温度200℃が丁度いいと言って
たので、ここで美味しいステーキが焼けますよ。あ、でももう焚けない(;_;)。

普段は60℃いかなかった煙突も、さすがに100℃越えましたね。シリコ
ンシーラントの耐熱温度は確か145℃だったはずなので、まだ大丈夫

この状態で室温は28℃まで上がりました。家族からはさすがに「暑い」
の声も出ましたが、「暑かったら窓あければ?」とやさしい声をかけて焚
き続けました(笑)。

この後は、部屋のオブジェとして余生を送ることになるのかな?




↓ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村


kamakoubou at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)