阿仁川キャンプ阿仁川から帰りますよ 道の駅象潟でキャンプ?

2020年08月03日

阿仁川で鮎釣り 2日目

あーさー。

モーニングコーヒーで始まります。

IMG_9585


友達が来たので、上流の崖を降りてみる。
このために準備した爆竹は、どこかに埋まって掘り出せず(爆)。

IMG_9588

さっそく、川の番人のメジロアブが来襲。
頭からかぶる虫除け網が役に立ちました。

友達は釣れてた。

IMG_9591


おいらは、泣きながら崖を登ってテン場でお昼(笑)。

IMG_9594


結局、前田小学校前なのだ。

IMG_9595


ガンガンの流れで釣れたチビ鮎を塩焼きで食す。腰まで立ち込んで、こんなのが掛かると、力が抜けて流されそうになります。

IMG_9597


夜中に凄い雨が降りました。

おいらのオトリ缶が、入れた場所にありません。

IMG_9599

保険が効いていました、ほっ。

IMG_9598

一時は30センチ近く増水したようです。

濁りも入っていたので、阿仁川の釣りはしゅーりょーしさることにして、慎ましい釣果を氷締めして冷凍庫へ。

IMG_9602









↓ポチッとして頂くと喜びます。




kamakoubou at 07:14│Comments(2)釣り 

この記事へのコメント

1. Posted by 初老ライダー   2020年08月03日 12:39
釣り人の虫や紫外線対策を見てると暑そうですが河川に入っていると涼しいものなんですかね?
(?_?)
2. Posted by なんでも屋   2020年08月04日 06:44
>>初老ライダーさん

死ぬほど暑いですよ(笑)。
でも、我慢できなくなったら、水に首まで浸かれば大丈夫。

水温低いと、腰まで立ち込んで釣っていると、低体温で動けなくなることがあります。
おいら一度、それで流れてきた釣り人を拾った事があります(爆)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
阿仁川キャンプ阿仁川から帰りますよ 道の駅象潟でキャンプ?