ちょっと宮崎までラーメンを食べに行ってきた自作ファイヤーブラスター完成

2018年03月07日

石油ストーブの自作に挑戦

中華石油ストーブが適当?な構造でもちゃんと燃えるし、ボイジャーさんがなにやら妖しい石油ストーブを作って遊んでいるし、、、で、おいらも作ってみることに。

会社のゴミ箱から、アルミ缶を回収。

チョキチョキ、プスプス、ゴリゴリ、、、、

IMG_0749

で、サクサクと完成。

IMG_0750

灯油を50ccほど入れてベランダで点火試験。
みるみるうちに、灯油が上がって来ます。
なんで??

IMG_0751

どうやら、缶の空気が暖められて膨張して、中の灯油を押し上げているらしい。このままでは危ないし。

蓋に穴を開けて、タンク内部の膨張した空気を逃がします。

IMG_0753

まだまだ改良が必要ですが、とりあえず燃焼試験は完了。
テントの飾りぐらいには使えそうですが、ちと風に弱いな。

中華石油ストーブ、なかなか侮りがたし。







kamakoubou at 18:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ボイジャー   2018年03月08日 13:12
スッゲー構造ですね

加圧式とのハイブリットですか?

現物を見てみたいです〜〜*\(^o^)/*
2. Posted by なんでも屋   2018年03月08日 20:39
☆ボイジャーさん

アルコールストーブと同じような構造です。
なんかイマイチなんですよねー。
もうちょっと改良してみます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ちょっと宮崎までラーメンを食べに行ってきた自作ファイヤーブラスター完成