男の料理 宮崎牛のタタキ新年の焚き始め

2017年12月31日

年末焚火納め(笑)

大晦日の朝から昨日燃やし切れなかった分を燃やすのだ。

トリプルファイヤー!(爆)


これだけ燃やすとシャツ一枚でも暑い(爆)。汗をかきつつなんとか葉っぱだけは燃やしちゃいました。

残るは生木の枝なんだが、、
このままでは燃えません。


小枝を払って綺麗に並べると、ファイヤー。


隙間を開けなければ生木も燃えます。

でもね、これだけの量の枝をを一々始末して燃やしていたら、一週間はかかりますよ。


次は夏まで置いて枯らしてからだ。

ただ、梅雨前にまた剪定して増えるんだよね(爆)。








kamakoubou at 11:18│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
男の料理 宮崎牛のタタキ新年の焚き始め