2017年09月12日

遠征の最終日は一ツ瀬川で癒される、、、

球磨川のプチ瀬で尺鮎釣ったし、トロ場の泳がせは堪能したし、どでかいナマズは2匹もつったし、下流の激流は見ただけで歯が立ちそうにないし(爆)、最終日は優しい一ツ瀬川で22-3センチの手頃な美味しい鮎を数釣る作戦。

一ツ瀬川の美鮎。


オトリを送るなり秒殺。パラダイスの予感。


しかし、終わってみたら修行でした(爆)。

ずいぶん魚は下っているみたい。瀬の中にはあんまり残っていません。トロには見えるけど、オトリを送っても知らんぷり。見えるだけにストレスが溜まります(笑)。

まあでも、ジンクリアの透き通った水に浸かって緑の中で命の洗濯が出来ました。


また来年、、、かな?






kamakoubou at 06:49│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字