またまた田代ピノグリルの試し焚き

2016年02月28日

ピノグリル(焚き火台)の製作

ピノさんが作ったピノピコグリルだからピノグリル。わかりにくー(笑)。
その寸法を公開してくれたので、おいらも作ってみることに。

前々から欲しかったんだけど、高くて買えない。作るにもロウ付けの関門で躊躇し
てたです。ちょっと閃いたのでロウ付けなしで頑張ってみます。

ステン板は今となっては使えないロケットストーブの煙突を再利用ですよ。
ここでもコストダウン。

2016-02-28-12-42-01


Φ150の煙突を開くと、450mmぐらいの板になりますよ。ってことは30センチにカットして
開くと、丁度良い板ができます♪

2016-02-28-12-52-07


それを寸法どおりに切りだして...

2016-02-28-13-10-14


ステン丸棒をカットして曲げます。

2016-02-28-14-32-28


繋ぎ目はステンパイプが売ってなかったので、真鍮パイプ。

買う前にスッポリ入るのを確認したのに、カットしたら入らないまさか。

横棒は本家は溶接かロウ付けなんだけど、おいらは...

2016-02-28-15-30-19


なんだかんだで半日がかりで、それらしいモノが完成。

2016-02-28-16-36-20


煙突の再利用に気が付いたおかげで、トータル千円以内で作れました。
ま、一回燃やせればペイできますね(笑)。





















kamakoubou at 20:02│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ボイジャー   2016年03月01日 08:16
お洒落な焚き火台ですね〜
一見華奢だけど薪が沢山入りそう。

自分で作るのは楽しいですよね
改良していく面白さもあるし。

フィールドテストが楽しみですね
崩壊しないことを願ってます*\(^o^)/*
2. Posted by なんでも屋   2016年03月01日 08:28
☆ボイジャーさん

軽くて持ち運びにも便利です。

倒壊はないと思いますよ。強度を上げるならステンパイプを5mmにすればいいだけです。

金曜晩に試運転かな?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
またまた田代ピノグリルの試し焚き