モンベルスノーショベルがリコール錫鍛造プロジェクト 完結編

2016年01月28日

錫鍛造プロジェクト 進化編

さらなる高みを目指す匠ですよ(笑)。

先日のぐい呑はちょっと重い。板が厚いせいなのはわかっている。ただ溶けた錫を流すだけでは、表面張力で薄く出来ないのだ。

ある日閃いた。ポン!


こんなん準備して、流した錫を上から抑えます。

お煎餅完成\(^o^)/


とりあえず三つ作って、


金切鋏でチョキチョキ整形。


前回の半分の厚みの板ができましたよ♪

これを叩けば、、、ムフフ。

さて、あとはやる気だ(爆)。






kamakoubou at 18:42│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hide.T   2016年01月29日 04:19
すみません

私の分までm(__)m


えっ?違うの??(笑)
2. Posted by なんでも屋   2016年01月29日 06:39
☆hide.Tさん

これ持ったら、おいらが飲んでる間はお付き合いしないといけなくなりますよ(笑)。


3. Posted by ボイジャー   2016年01月30日 04:04
鋳造より鎚起の方が面白いかもしれない?
日本一の錫師になってください*\(^o^)/*

耐熱セメントって書いてあったけど骨材が入っていて荒くてだめでした やっぱシリコンか。

4. Posted by なんでも屋   2016年01月30日 06:09
☆ボイジャーさん

鍛造は面白いけど、うるさいのと面倒なのがいけません。ちょっと鋳造にも興味が湧いてきました(笑)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
モンベルスノーショベルがリコール錫鍛造プロジェクト 完結編