火入れ式今日は焚火

2014年11月09日

薪ストーブ ホンマVS新保

今まで使っていたのが、ホンマ製作所の時計ストーブです。

試行錯誤しながら、3シーズン使い倒してようやく完成形になりました。

IMG_3933


ところが...この春に新保製作所が新しいストーブを発表したのでした。
丁度倦怠期に浮気の虫が...

という訳で、昨日の新保製作所の新ストーブの登場とあいなった訳であります。

一番の売りは、三面ガラス。時計ストーブにもオプションの全面ガラスは装備していたのですが、
両サイドにもガラスがあって炎が見えるというのに惹かれたのでした。

四角いので、運搬の体積も減るのでは?って気もしたのだが...

今まで薪ストーブ容器として使っていた、ベランダストッカーから時計ストーブを引っ張り出して、
角ストーブと入れ替えますよ。

あ、あれ?どうやっても半筒が一本はみ出します(--〆)。角ストーブは思ったより大きかった
のだ。ま、とりあえずは塗料焼きなので、そんなに長い煙突は必要ないので積めるだけでお出
かけ。

まずは煙突は半筒三本。ぽやぽやぁっとした、赤い炎で燃えます。

2014-11-08-12-28-03


燃焼温度が低い感じ。空気が足りないというか、煙突の引きが弱い?まぁ、それはそれで、燃
焼時間が長くなれば利点になるかもなんだけど...

後半、+2本して5本にして見たら燃焼が良くなったような気がします。ここいらはしっかり使い込
んで要研究です。

とりあえず現在までの比較結果。おいらの主観です。

       時計ストーブ  角ストーブ
お値段           <       オプション付きのステンレス時計ストーブ+約1万円ほど
重量            <       単体では倍ぐらい?ルーフに持ち上げるのが大変
容積            <       思ったより角ストーブはでかいですよ。
設置の容易        =       まぁ、部品点数も似たようなもんだし。
燃焼            >       角ストーブは排気が弱い
炎の見やすさ      ???     三面ガラスで角ストーブの圧勝と思っていたんですが、
                        正面のガラスが小さいので減点。サイドのガラスも煤で
                        真っ黒になるので、果たしてそんなにいいものなのか?
                        夜のテントで再評価要。
お料理の使いやすさ   >       時計ストーブのほうが熱量が多い気がする。

角ストーブのほうが、お値段の分重量があるので、かえってお得かも?(違)
重い分丈夫だろうけど、鉄なので錆が心配。2011年の5月に購入したステンレス製時計ストーブ
はまだまだ劣化の兆しはありません。あ、足の修理はしたけど。

排気の弱さは、燃焼の長さにつながるので、いちがいに悪いとは言えませんが、燃え残りの消し
炭が多かったのが気になります。今回は、急ぎの撤収だったので、燃え尽きるまで待てなかった
せいかもだから、本番で要評価です。

おいら的には、鳴り物入りでデビューさせたはずなんだけど、いまいちふまーん。

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村




kamakoubou at 09:49│Comments(0)TrackBack(0)薪ストーブ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
火入れ式今日は焚火