ブログの引越しブレーキダクトのテスト

2010年01月25日

リアブレーキ冷却ダクトの装着

ある晴れた週末、妄想を膨らます男が居た。

リアキャリパーを4ポットに変更してからをエア噛み易くなっていたので冷却方法を検討。


サイド正面

むふふふふ...できればかっちょいいぞ。

DSC08942

内側の構造を確認。
あーやってこうやって...むふふふ(妄想中)

その勢いでホームセンターを徘徊中に見つけた物。

DSC08948

これを使えば簡単かな?
とりあえず外装を切り刻む前にやってみることに...

バックプレートが邪魔だったのでエイヤッ!と曲げた。
だって切るにはキャリパー外す必要があるし。
ノーマルブレンボから34後期ローターへ変更時にバックプレートは加
工済みにつき追加の加工に躊躇はない。

DSC08950

空気取り入れ口は床下に設置。

DSC08951

右側が終わって左側を施工中に見てはいけないものが...

DSC08952

何故かサイドブレーキワイヤーがロアリンクにあるスタビリンクのブッシ
ュのところに引っかかってる。

擦れて切れそうですよ。ってか、リンクが動くたびに引っ張られていたん
じゃ?ここって激しく走ると激しく動くよ。引っ張られてサイドブレーキを
引きずってた?熱出るよ。あ、ABSが妙なところで介入してたのもこの
せい?

たまには整備してみるもんだ。

して、新設のダクトの効果のほどは?

ブレーキペダルがかっちり硬くなっていい感じ。
それってエア抜きした効果ぢゃね?>ぢぶん

これがいつまで持続するやら?

燃えないことを祈る>ダクト



kamakoubou at 14:46│Comments(0)TrackBack(0)整備 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログの引越しブレーキダクトのテスト