エンジン組立て(その2)ボンネットの修理

2008年09月19日

カム周りの調査

作業場の主が、カムを外して曲がりを計測してくれた。
100分の4mmと5mm。使用限界は100分の5mmらしい。
ギリである。

88bdf984.jpg


この状態でクランクを回してみる。
いい感じで回る。
やはりヘッド周りになにかある。

小屋の主はヘッドの歪みを疑っている。
おいらは計測して歪んでいたらヘッドが使えなくなるのが困るので見たくない(爆)。

おいらはリフターのかじりを疑っていた。
半年以上前に組んで放りっぱなしのヘッド。つけたオイルも下がっているんじゃ?

たっぷりとリフターの周りに注油。
ピストンを下げてカム装着。

56b196fd.jpg


カムだけで回してみる。

5b369f73.jpg


真っ直ぐなノーマルカムを装着して回してみる。
カム山がリフターを押し始める瞬間に重くなることがわかった。

オイルをじゃぶじゃぶかけて...回して回して回して...

ab1f7f32.jpg


馴染んで軽くなってきた。

原因がわかったので組立て。

fb4f854e.jpg


カムを装着してクランク回転。
おお、いい感じで回るようになった。

f26fbb41.jpg


埃よけにカムカバー装着。
足りない部品が少々あったので、そこらに落ちてたヘッドから拝借。(笑)

aa0d13c2.jpg


今度こそめでたく完成!

c2563b9a.jpg


ただいま熟成中。
実車に載るのはいつの日か?

貢物として持ってきたヘッド。
不法投棄?(爆)

4056d91c.jpg


カムカバーは運搬の都合で装着してきたけどおいらが使った。(笑)


at 19:16│Comments(1)整備 

この記事へのコメント

1. Posted by 茶   2008年09月20日 15:41
レポート作成、乙でした。(笑)
して、年内の搭載はあるのかな?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エンジン組立て(その2)ボンネットの修理