トランスファーのオーバーホール(分解編)エンジン組立て(その2)

2008年09月18日

エンジン組立て(その1)

長らくブログをサボっている間に、エンジンは組みあがってしまった。

ある暑い夏の日、大量のピストンを積んでおいらは旅に出た。

3e54fed1.jpg


到着したのはおなじみの石川県某所にある私設RB26研究所。
そこでは2組のコンロッドがおいらを待っていた。
これだけ大量のコンロッドはなかなかショップでもお目にかかれない...はず。しかし、ここは個人のお宅なのだ。

b2f9d9ba.jpg


くそ暑い最中に、ファンヒーターを使って暖を取る変態(爆)。

a7423001.jpg


外したコンロッドを軽量化。
これだけ削っても2~3gしか減らない。8g削らなきゃいけないのに...

9ef22667.jpg


あっさりくじける。根気とは縁の無い九州人。(爆)

翌朝、出勤したら小人さんの手によってバランスの揃ったコンロッドとピストンが一式揃っていた。

6d262b70.jpg


バランスの取れたピストンとコンロッドを連結。メタルとピストンリングを入れてピストンリングコンプレッサーに装着。
名人のレクチャーを受けて、いよいよおいらの番...

8b12ece4.bmp


あ...

8aa59e2f.jpg


あ”...

e1b4c074.jpg


まぁ、色々とあるのだ。(笑)

(続く)


at 18:09│Comments(1)整備 

この記事へのコメント

1. Posted by ポチ   2008年09月20日 22:40
わっきーさんの所もすごいですが、これだけのピストンとかを用意出来ちゃうなんでも屋さんも相当すげぇ~と思いますです(汗)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
トランスファーのオーバーホール(分解編)エンジン組立て(その2)