オイル交換NNL690

2005年08月03日

インテークパイプ

添加剤シリーズが続いて飽きちゃった方も多いのでしょう。
なんでも屋もその一人です。(爆)
なんでも屋はむちゃくちゃ飽きっぽいのである。半年以上もBNR32をいじり続けているのは奇跡に近いことかもしれない。

で、既にバルタイ以外は素人にいじるところは無いと思われたわが愛車であるが、あった。笑い
インテークパイプがまだノーマルだったのだ。

樹脂製のパイプはブーストがかかった際に膨らんでしまい、ブーストの立ち上がりがいまいちらしい。ここをアルミパイプにすることによって、ブーストの立ち上がりが改善されるそうな。

8240e929.jpg


ヤフオクでゲットしたパイプを装着してみた。
ピカピカできれー。なんでも屋はミーハーなのであった。

しかし、外して付けるだけなのではあるが、こいつの装着は力技が必要。
一本交換しただけでヘトヘトになってしまった。

反対側のサージタンク近くに一本とバンパー内部にも一本あるらしい。(部品があるから)
ピカピカの飾りは一本あれば十分なので、面倒くさくなってやめちゃいました。

その効果は...きれー(爆)

よろこんで試運転に出かけたら、ブースト0.5kでリミッターが動作するようになっていた。
青くなって調査したら、下側のゴムパイプがちゃんと入っていませんでした。
走る前に気がつけよな。>ぢぶん

ブーストの立ち上がりは...よくわかりません。
同時にROMも交換したので余計にわからない。本人が効果を信じていないせいもあるかも?多分全部交換しないと効果があるとしても出ないと思ふ。いつになることやら...



at 19:47│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オイル交換NNL690