2009年03月

2009年03月16日

うららかな春の一日

春の声に誘われてお出かけしてきた。

早朝いまだ夜明け前、富士山の見える温泉を目指してお山を爆走。
昼間の暖かさに油断してたが、外気温は-1.5℃とな。
凍ってないかなぁ?と思いつつも、先頭は一向に速度をセーブする気配もなく...
ま、いっかぁ...とついて行く。(馬鹿)
途中数箇所、ハンドルに違和感のある場所があったが、無事に目的地へ到着。
もうすぐ近場のお山は解禁の気配。

温泉でゆったりと朝湯を楽しみ、朝食を食べて一休み。

c2466ca1.jpg


こんな好天にドライブばかりではもったいないと...駐車場で急遽バーベQを開始してしまいました。

380dee71.jpg


突然なのでお肉があるはずもなく、でも何故かコンロは持ってたりして。
美味しそうに焼けているのは点火プラグだす。

移動しようと暖機運転をしていたら事件は起こった。
「やっぱりアイドリングがボクサーだよなぁ」
などど語りあっていたら、悪口に気を悪くしたおいらの愛車のエンジンがストンと止まった。困った

以後ウンともスンとも反応せず。

で、上の写真のBBQとあいなる訳であった。

いまどきエンコでっせ、エンコ。昭和の車じゃあるまいし。悲しい

4fa36cc4.jpg


プラグを焼くこと二度、あーでもないこーでもないと調べていたら、友人がエンジンチェック用モニターに異常の影はけーん。
エンジンは止まってるのに、エアフロ電圧が出てるぞ!

エアフロ死亡を確認。
中途半端に壊れているらしく、システムチェックには引っかからない。
そういえば、エンジン換装前より時々アイドリングしなくなる不調があって、てっきりAACバルブのせいだと思っていたのだが、どうやらエアフロが壊れかけていたようだ。

原因がわかればあとは簡単。何故か積んであった予備のエアフロに交換してエンジン始動!
あわよくばボクサーエンジンも治らないかな?などど虫のいいことを考えたが、高らかにボクサー音を奏で始めたのであった。ま、動けるようになったことを感謝すべし!
しかし、せっかくお風呂に入ったのに手は油だらけになっちゃった。

その後、昼食を食べて富士スピードウェイへ移動。

某ミーティングに顔を出してみた。
ピカピカの34がずらーり。

41a33e86.jpg


これだけ磨いてあればエンコなんかしないのかなぁ?

最近壊れる回数が増えてきたなぁ...まだまだ楽しめそうです。悲しいナゼナク

at 18:09|PermalinkComments(2)お散歩