2008年10月

2008年10月22日

とある走行会

それはまだインターネットというものが産声を上げたばかりの頃、巷ではパソコン通信なるものが流行り始めていた。
9600bpsのモデムを使い、テキストでの情報のやりとりを行っていた。
今となってはは信じられないが、ダウンロードの最中に文字が読めてしまうほどの遅さ。56kのモデムを導入した際には、ダウンロード中の文字が読めずに驚嘆したものだった。

そんなパソコン通信の会議室の一つにFCARという車好きの集まりがあった。そこの有志により年に数回日光サーキットを借り切っての走行会が開催されていた。当時はおいらも参加させていただいていたものの、やむなき?理由によりGT-Rを降りて十数年、復活を果たしたときに「まだ続いてたんだ!」と驚いた。

十数年のブランクがどのようなものかを体験するために二代目GT-Rで参加してみたところ、一周たかだか40数秒のコースで5秒落ち!タイヤもブレーキもパワーも初代よりはるかに優れているはずなのに...きっと休んでいる間にコースが長くなったに違いない(違)。

その走行会もついに今年の10月が最後となってしまった。
なつかしい顔が揃うとの噂を聞きつけ、見学へと出向いた。走らないのは、走るとダメになるタイヤとブレーキパットを買うお金が無いから(自爆)。日光サーキットはタイヤとブレーキに厳しいのだ。

3e45a1a0.jpg


772e3f20.jpg


数人のなつかしいお顔に会えて目的は果たした。

見てるだけでは飽きてきて...

546829d7.jpg


お約束の整備。

c26ebe25.jpg


何故か材料は常に積んであるのだ。ブレーキ周りなのでいつでもどこでもできないと危険だから...

こんなんなったスペーサーの交換。

8fa952cb.jpg


ついでにバルタイも変更。

b1682d91.jpg


遅くなると首都高が渋滞するので、午後早めにおいとま。

ご苦労様でした。>運営されてた方々

またどこかでお会いできたらよろしくです。>FCARな方々


at 18:09|PermalinkComments(3)ツーリング 

2008年10月15日

ボンネットの修理

いまさらのお話です。

とある夏の日、帰省途中の名神高速を巡航中に、愛車が何を思ったのか突然バンザイ!を...

ボンネットがめくれ上がっちゃいました。

当然のようにめくれ上がったボンネットは屋根を直撃。いったぁ。

ba5dc606.jpg


出先につき修理もままならず、応急修理のかような姿で九州を徘徊していたのであった。

二回目(前回は前の持ち主が同様なことをやって捨てられそうになっていたのを頂いてきた)なので捨てようかとも思ったのであるが、そこはそれ、新しいボンネットを買う資金もなく...

修理のためにボンネットを外す。

1fb4bafc.jpg


とそこには思ってもみなかった恐ろしい光景が...

34c4b816.jpg


うーみゅ、見なかったことに...はさすがに出来ないので、ホルツの錆チェンジャーで処置しておいた。

ほんでもってボンネットの軽量化。

57221ccb.jpg


これだけ剥がれた。当然グズグズである。

いたるところに、割れや欠け...裏骨?も剥がれかけ...
修理できるのか?

be7a5370.bmp


ぱっくり口を開けてエポキシ樹脂を流し込み接着。

7dd90f17.jpg


割れたり剥がれたりした各部を補修。

c8af5179.jpg


途中、化学の実験で硬化促進の研究。
熱持って危ない。(爆)

2f881034.jpg


いただきもののヒンジを塗装

ed6ba87a.jpg


無事に復活を果たしました。

fcc3e442.jpg


at 18:56|PermalinkComments(0)整備