2008年09月

2008年09月19日

カム周りの調査

作業場の主が、カムを外して曲がりを計測してくれた。
100分の4mmと5mm。使用限界は100分の5mmらしい。
ギリである。

88bdf984.jpg


この状態でクランクを回してみる。
いい感じで回る。
やはりヘッド周りになにかある。

小屋の主はヘッドの歪みを疑っている。
おいらは計測して歪んでいたらヘッドが使えなくなるのが困るので見たくない(爆)。

おいらはリフターのかじりを疑っていた。
半年以上前に組んで放りっぱなしのヘッド。つけたオイルも下がっているんじゃ?

たっぷりとリフターの周りに注油。
ピストンを下げてカム装着。

56b196fd.jpg


カムだけで回してみる。

5b369f73.jpg


真っ直ぐなノーマルカムを装着して回してみる。
カム山がリフターを押し始める瞬間に重くなることがわかった。

オイルをじゃぶじゃぶかけて...回して回して回して...

ab1f7f32.jpg


馴染んで軽くなってきた。

原因がわかったので組立て。

fb4f854e.jpg


カムを装着してクランク回転。
おお、いい感じで回るようになった。

f26fbb41.jpg


埃よけにカムカバー装着。
足りない部品が少々あったので、そこらに落ちてたヘッドから拝借。(笑)

aa0d13c2.jpg


今度こそめでたく完成!

c2563b9a.jpg


ただいま熟成中。
実車に載るのはいつの日か?

貢物として持ってきたヘッド。
不法投棄?(爆)

4056d91c.jpg


カムカバーは運搬の都合で装着してきたけどおいらが使った。(笑)


at 19:16|PermalinkComments(1) 整備 

エンジン組立て(その2)

さくさくとピストンが入り、ラダー装着。あっという間にオイルストレーナまで取り付いた。

2e2be0f1.jpg


クラッチ側のオイルシールの打ち換え。

1bb96829.jpg


ぴかぴか。

fba8ec23.jpg


オイルパンにシール剤を塗って...
ちなみに、このシール剤は20年選手。今回ようやく使い切った。20年以上も持つなんて...3M偉い。

688f5eaa.jpg


がったーい!

bd9e64c9.jpg


ヘッド装着。
トルク12キロ!

846607e8.jpg


思いついて素人がエンジンを傾けて妙な作業を...
オイルポンプにオイルを逆流させてるの図。

c1922702.jpg


こんなことやっていいんだか?
でも、空のオイルポンプでオイルを吸い上げるのは大変なのだ。
きっと...これでいいのだ。

上死点捜索中。

8030a4b5.jpg


カムも載って、カムスプロケットも装着。
あとベルトを張ってバルタイを...

はっ。カム山をどこに合わせればいいの?

f37a5b7b.jpg


これでバルタイが確認できるだす。

49d257d1.jpg


めでたく完成。

とりあえず、バルブとピストンが当たらないかクランクを回して見る。
無事に一周。

めでたい...が、少々回転の重さが気になる。
まぁ、写真には写らないからいいか。(違)


at 03:37|PermalinkComments(0) 整備 

2008年09月18日

エンジン組立て(その1)

長らくブログをサボっている間に、エンジンは組みあがってしまった。

ある暑い夏の日、大量のピストンを積んでおいらは旅に出た。

3e54fed1.jpg


到着したのはおなじみの石川県某所にある私設RB26研究所。
そこでは2組のコンロッドがおいらを待っていた。
これだけ大量のコンロッドはなかなかショップでもお目にかかれない...はず。しかし、ここは個人のお宅なのだ。

b2f9d9ba.jpg


くそ暑い最中に、ファンヒーターを使って暖を取る変態(爆)。

a7423001.jpg


外したコンロッドを軽量化。
これだけ削っても2~3gしか減らない。8g削らなきゃいけないのに...

9ef22667.jpg


あっさりくじける。根気とは縁の無い九州人。(爆)

翌朝、出勤したら小人さんの手によってバランスの揃ったコンロッドとピストンが一式揃っていた。

6d262b70.jpg


バランスの取れたピストンとコンロッドを連結。メタルとピストンリングを入れてピストンリングコンプレッサーに装着。
名人のレクチャーを受けて、いよいよおいらの番...

8b12ece4.bmp


あ...

8aa59e2f.jpg


あ”...

e1b4c074.jpg


まぁ、色々とあるのだ。(笑)

(続く)


at 18:09|PermalinkComments(1) 整備