2007年03月

2007年03月16日

バルタイの確認

このままでは気になって昼寝ができないので...

確認してみまた。
こんなの朝飯前。なので腹は減るし会社には遅れそうになるし...

ちゃんと標準(116°)より4°進んでました。

8f8fab2f.jpg


ということは、燃料が足りなくてブーストの上がりが遅いのかな?
せっかく燃費良くなったんだけど、気持ちいいのが優先だから中間域の燃料を増やしてみよう。

ついでにインテークをちと進める。
これで109°から107°になったはず。

b8bd98b9.jpg


おいら用メモ
走り出す前に点火時期調整する。
水パイプのボルト2本が外しっぱなしなのでちゃんと締める。


at 12:56|PermalinkComments(4)

2007年03月15日

バルタイ疑惑

ただいまのバルタイ
IN109/EX120
のはずである。

お山で気持ちよくブーストがあがるようにと先日調整した。

んがー、思ったよりブーストの立ち上がりが良くない。
案に相違して、上で思ったよりよく回る。うーん、上は渋くなるはずなのに?
点火マップのせいかと色々といじくってみるも、ブーストの立ち上がりは改善せず。なんかおかしいかも?

もしかして、バーニアを逆に回したのか?
EXを逆に回したとしたら、EX112°。なんか今のフィーリングに会いそうな数字ぢゃ。
ROMの修正はやめにして、明日バルタイを確認してみよう。

これで何度目だっけなぁ?
これからはベーニアを回すたびにデジカメで記録しておこう。
ま、こうやって思わぬ発見もあったりするのだが...
考えていただけでは絶対やろうと思わない組み合わせを、間違ってやったら意外にフィーリングが良かったことって経験ありませんか?(笑)
たとえば、カツオの刺身にマヨネーズつけるとか。(爆)


at 22:23|PermalinkComments(1)

エアフロ修理再び

カプラー配線の延長で治ったはずであった。
先日、高速道路で全開走行中、いきなりトルクの抜ける感じと共に排気温度計の針が急上昇!(@_@;)
エアフロの出力が低下すると、燃料が薄くなって燃焼温度が上昇してしまうのだ。最悪ピストンが溶ける。あぶねーので治るまでアクセル踏めない。

というわけで、緊急手術。
おいらの勘は症状からして接触不良の疑いが濃厚だと告げるのだ。
配線じゃなければコネクタでしょう。

f8f77761.jpg


メスならぬ半田ゴテ。

ba253824.jpg


手術完了。
エアフロの端子にハンダを載せてみた。

6722a4db.jpg


半田が厚過ぎてなかなかコネクタが刺さらない。これなら接触は完璧なはず。
これでダメならECUまでの配線を引きなおしぢゃ。

試走を兼ねて某PAまでお出かけ。
とりあえず症状の再発はない。
治ったのかな?
ヤフオクで落としたエアフロはどうしよう?これで治って欲しいような欲しくないような?(笑)


at 07:58|PermalinkComments(6)

2007年03月13日

タイロッドの調査

どんな部品が必要なのかなぁ?とFASTで検索。

3f93e5f9.jpg


これだけでいいのかなぁ?

586f72ae.jpg


ロックプレートは再使用不可部品だけど、どうせ曲げるんだから曲がっててもいいような?(笑)
ただの穴の開いた板(多分)のくせして高すぎるぞ!>日産

ガタが出てるのは右だけだけど、左もついでに交換しといたほうがいいのだろうか?
予防保守の観点からは当然やるべきではあるが...お財布保守の観点からは悪くなるまでほっとけばいっか。(爆)

まずは週末下に潜ってブーツをめくってみよっと。
鹿嶋でやっとけば良かった。(^^;


at 18:58|PermalinkComments(2)

2007年03月12日

355ローターの装着

ホイールも入手したし、ローターも届いた。
しかし、日曜のお天気は雨。

自宅前では屋根も電源も無い。御殿場は屋根が無い。
作業は来週へ持ち越しか?と思っていたら天の声...
鹿嶋にリフト完備の無料作業場があるらしい。
ナビの地図を確認したら10センチほどなので、ちょいと出かけてみた。
雨の中、東関道をずんずん走っていくと、成田を過ぎてもまだまだ先だった。結構とーい。
そういえば、ナビ地図で見たら金沢も青森も10センチぐらいだったなぁと思い出す。モニターに全行程が映るだけの縮尺にするから当たり前なのだが。
画面のマジックにだまされないように。>各位
#そんな奴居ない

到着直前に迷子になって電話でナビをお願いして、お昼すぎにやっとこさ春道さんの秘密工場へ到着。
最新型HDDナビを使って道を間違える御仁も居るそうなので、旧式DVDナビで近くまで行けたおいらは偉い?

まずはオイル交換のためにリフトアップされた春道号の下回りチェック。

おいらのにはついてない部品だ。珍しい。

17e65c67.jpg


男らしい100Φチタンマフラー。

17341d46.jpg


キリがないので、適当に切り上げてジャッキと馬をお借りしてとっとと目的の作業を開始する。

1af91b14.jpg


本日一番の大作業のバックプレートの切断。
電動サンダー用の切断砥石を買い込んで気合十分で挑んだが、文明の利器エアソーの登場によってあっさり完了。こりゃ凄い、むちゃ便利。>エアソー
これを使えただけではるばるやってきたかいがありました。

c1683e81.jpg


秘密のブラケットを使ってローターとキャリパーの装着。
写真を撮り忘れていたので過去の映像。写真提供:春道さん

実はこのローター、金曜日にこの場所から発送されて相模原に届いたばっかりなのは内緒だ。送料もったいなー。余計な出費をさせてしまってすいません。>春道さん

651543aa.jpg


続いてパットの加工。切断砥石大活躍。
今思ったけど、摩材がはみ出す外側はそのままでも良かったのかも?
外周まで使ったほうが制動力がアップするのでは?(笑)

e5486cf5.jpg


んでもってブレーキ配管が届かないので、整形。昔あこがれたヨシムラ手曲げならぬなんでも屋手曲げ。危なそう。
フルードは(多分)漏れてないからきっと大丈夫だろう。

んで、あっという間(嘘)に装着完了。かっちょえー。
場所をお貸しいただいたばかりか、せっかくのLMGT4にノーマルのメッキナットなのを哀れんで、アルミナットまで恵んでくださった神様のような春道さんなのであった。どうもありがとうございました。

bfa405cf.jpg


秘密工場前での記念のショット。

95da3cb8.jpg


御殿場、金沢に引き続き、ここ鹿嶋にもなんでも屋の拠点ができた。(大嘘)
なんでみんなとーいんだ?相模原に欲しいぞー。ぐっちーさん、よろしく。(爆)

さりげなく転がっていた87Φのエンジンブロック。
気前の良い春道さんは、来場の記念品として持ち帰るように...言うわけない。(爆)
こっそり積み込まれないように見張られていました。(嘘)

ea912a09.jpg


これにてなんでも屋号の作業はすべて完了と思いきや...右のタイロッドにガタが出ているのを発見してしまった。困った
ステアリングラックではないことを祈る。

最後に春道号の試走を間近で拝見。
ばおぉぉぉ~グゲェェ!!!ひゃはははぁ~
と爆音がこだましてました。
我が家の近くではアイドリングでもできません。(爆)

色々とお世話になりまして、本当にありがとうございました。>春道さん


at 08:27|PermalinkComments(12)