2006年06月

2006年06月30日

エアフロ

なんでも屋カーのエアフロはTyep-M用の80Φになっている。
これで十分だと思っていたのだが...

先日いたずらしてブーストを1.2kから1.4kにあげてみた。
ドライブシャフトがねじ切れるかと思うかのごとくの怒涛の加速!
という奴を期待していたのであるが、思ったほどの変化は現れず。
ただブースト計が余計に仕事をしたに留まった。

???

エアフロ電圧をチェックしてみると、最大値5.05V。
そういえば、過去に計ったときには5.1V。
ブーストあげてるのに下がってるやんけ。
ま、前回とは外気温の違いがあるので比べても仕方ないのだが、大いなる疑問がわいてきた。

エアフロがサチッてんじゃねぇのかぁ?

今頃気が付く奴。(馬鹿)

そんな訳で下調べ。
Type-M用
部品番号:02U00 ラベル色:緑 口径80Φ

定番はZ32用エアフロだそうな。
部品番号:30P00 ラベル色:オレンジ 口径80Φ
定番だけにヤフオクでも人気でお値段高めに推移中。
これ買うなら新品かなぁ。でも高すぎ。

もっとパワーのある車...てぇとあったあった。
インフィニティやシーマに使っているらしい。
部品番号:61U00 ラベル色:黄 口径90Φ
えー90Φ?今の80Φでノーマルパイプに無理やり突っ込んでいるのに、90なんて無理やん。エアフロの前後に口径変換パイプが必要かぁ。そんなことしたらエンジンルームに納まらないような気も...ボンネット改造?(馬鹿)

ついでなのでその他のもの
ER34用?
部品番号:31U00 ラベル色:ピンク 口径不明
センサー部分の写真見たら、見るからに抵抗が大きそうなので却下。

さてさて...
めんどくさくなってきたので、このままブースト1.2kで行けばいいかなぁ。調子いいし。


at 17:01|PermalinkComments(5)

2006年06月28日

車高調整

あんまりやる事が無くなってしまった。
仕方が無いので、尖がってしまった部分を均して行こうかと...

コーナリングを良くしようとつめていったら、乗り心地の悪い車になってしまった。
おじさんになってしまっている自分の腰には悪いし、家族にも不評。だいたいのんびり釣りに行こうにもこれではまったり走れない。

という訳で乗り心地の良いサスに交換しようかと準備を始めた。
今のバネはF8キロ、R6キロ。テインは数字以上に硬く感じる。
これをアイバッハの前後4.59キロに交換というか元に戻すのだ。

そのまま戻すだけでは面白くないので、夜更けのリビングでゴソゴソと活動開始。

5e081497.jpg


さすがに常識はずれかと思ってベランダに移動。
夜更けのベランダにコンコンと乾いたプラハンの音が響いたのであった。(爆)

んで、出てきたリング。初めて見た。
こんな華奢な錆びたリングが走行時には数トンにもなろうかという衝撃を
受け止めているのだ。
ん?錆びてていいのか?困った

2ff67f57.jpg


で、これを1ノッチ下げてセッティング完了。
リアだけ1センチ下げてみた。はたしてコーナリングはどうなっているか?

前に装着していたときには、前が少し柔らかすぎた。希望としては前のバネを~6キロぐらいにしてみたいのであるが...
なかなかノーマル形状で希望の定数のバネが見つからない。
恵んでもいいという奇特な方の連絡を待っています。(笑)

さて、装着はいつだ?


at 09:54|PermalinkComments(6)

2006年06月20日

長い週末

ついでの用事ができたので、ちょいと金沢までお出かけすることになった。
天気予報が好転したので、ついでのついでに長野の某所へも顔を出すこととした。

土曜日早朝というか深夜?2時半出発。
長野県某所に6時前到着。
貴重な梅雨のドライ路面だというのに、当日は閑散としていました。
金沢の約束は日曜日だったので、お泊りセットを持参していたのであるが、オグマ氏のご好意で、一晩のお宿をご提供いただくことに。まったりとした一日を過ごしたのであった。夜は銀さん、うっちーさんも集まって小宴会。ありがとうございました。

翌日曜、オグマ氏宅を辞して大雨の中を金沢へ向け出発。
安房トンネルを抜けたら雨はあがっていた。
安房峠はいまだ通行止め中。通す気はあるのだろうか?

金沢名物の某餃子屋駐車場。
食事を終えて出てみると駐車場は一杯。

09d36976.jpg


そんな中、何故かここだけは閑散と...なぜだ?(笑)

1f75096d.jpg


餃子は量が多すぎて食べきれませんでした。
ご馳走様でした。>わっきーさん

で、本日の目的であるバルタイ講習会会場となるわっきーさんの秘密基地へ。
すげぇ、リフトだ。

eb88a19c.jpg


エンジンクレーンだし。

4ec3260f.jpg


タイヤチェンジャーもあるし。

d78d093b.jpg


写真撮り忘れたけど、バランサーもあった。
ここはショップではないのである。うらやましい環境だ。

なんでも屋号もリフトアップして下回りの点検。

74aa8c67.jpg


オイル漏れも思ったほど酷くなかった。どうやら治まってきたようだ。
はっ!入っているのだろうか?(爆)

お駄賃にいただいたO2センサー。

8235bb45.jpg


最初燃調のせいかと思っていたけど、何をやっても2500回転前後でのエンジン不調が改善せず。O2センサーが不調のような気がして転がっていたエンジンの奴をいただいてきた。設備もそうだが、エンジンが二機も転がってるあたりが変。(笑)

バルタイ変更の効果確認のために、わっきー号へ同乗してテストコースへでかける。もう二度と横には乗らない。(爆)

翌月曜日。
用事をさくさくと済ませて帰宅の途に。
ナビを信じてずんずん進む。ほんとにこれでいいのか?確かにナビはこの道を示している...確かに四駆だけどクロカン車じゃねぇんだぞ。

82498a50.jpg


ようやくまともな道になった。対向車が来なくて良かった。

edf4bb59.jpg


疲れたので温泉で一服。
栃尾温泉の露天風呂。

f120ec86.jpg


その後、睡魔に襲われて温泉に浸かったことを大いに後悔したのであった。(笑)
帰りは420キロを約7時間でした。

また用事ができたらついでに行ってみよう。(笑)


at 12:55|PermalinkComments(4)

2006年06月16日

ボンネット修正

怪しい金具はボルトで留まっていたので緩めてずらせば...
とBOXレンチを片手にボンネットを開けてみた。
確かにボルトで留まってはいるのだが...コーキングもされててボルトを緩めるだけではずらせない。というか、ここ外したら事故車になる?

という訳で結局削ることに...
ご近所の迷惑を顧みず夜間にガリガリ...

43eb8117.jpg


削って削って

49b9d1cb.jpg


簡単に穴があくのかと思ってたら、この部分は無垢になってた。

で、こうなった。

f92e542f.jpg


ま、今日のところはこんなもんで勘弁しといてやろう。
そのうち金具で削れて落ち着くところに落ち着くだろう。(笑)


at 10:40|PermalinkComments(7)

2006年06月15日

チリあわせ

とんでもない色になっちまったとちょっとだけ後悔したボンネットだが、見慣れるとこれはこれでなかなかよろしい。(笑)

あまりの色のインパクトの強さで本人は全然気になっていないのだが、他人にはいろいろ気になるところがあるらしい。

ぱっくりと大きく口をあけたボンネットのあわせ目。
エンジンルームの熱が良く抜けていいじゃん。(笑)

66d60664.jpg


割れた部分の修正時に曲がってしまったのかと思っていたが、いろいろと調べたら謎の金具がボンネットに干渉していたらしい。

01621d92.jpg


金具を削るかボンネットを削るか悩み中。(笑)


at 12:15|PermalinkComments(9)