2006年03月21日

触媒の交換

タービンを交換してから触媒の調子が悪い。
3000回転ほどで巡航してると、排気温度警告灯が点灯してしまうのだ。
たまたま小田原-厚木道路のPA手前で点灯したので、そのままPAに入ってフロア下を覗いてみた。

あっと驚くぅ、なんでも屋ぁ
そこには鈍く輝く触媒が...(爆)
センサーが壊れたのではないかとの疑いもあったが、センサーはちゃんと温度を計測していたらしい。

触媒が赤くなるくらい気にしなければ平気なんだが(なのか?)、ECUがなんか補正をかけるらしく、エンジンがぼこぼこいって走れなくなるので困ったもんだ。

原因不明につき触媒を交換してしまうことにした。

外したメタリット触媒。
中古で購入して一年でダメになった?
何度も赤くなったため焼きが入っている。

346f7b10.jpg


見た目中身は平気そうなんだが...

b5c575e7.jpg


交換したノーマル触媒

33800d3e.jpg


触媒にしては妙に細いような気がするのは気のせいにしといて欲しい。(爆)

03d7f786.jpg


昨晩見つけた。

e7384fda.jpg


不意の凍結路にも大丈夫なようにスパイクタイヤにしてある。(違)

抜くと不幸になりそうなので、見なかったことにした。(爆)
右のフロントタイヤも同じ仕様なのは内緒だ。


at 17:51|PermalinkComments(5)

2006年03月20日

SSTの製作

現在なんでも屋号に装着してあるマフラーは、大変抜けは良いのであるが、抜けが良いだけに音も凄い(^^;)マフラーなのであった。
いい歳こいて爆音マフラーってのも恥ずかしい話ではあるが、この抜けの良さを味わった後では車検対応に戻るのは難しいかも?

そんな訳で、自宅周辺ではアイドリングもままならないために、インナーサイレンサーの着脱がお出かけ前後の儀式となっている。

せっかく着脱が容易になるように蝶ネジ仕様としたのであったが、熱が入ってでテールパイプが変形したらしく、工具なしではサイレンサーが抜き取れなくなってしまった。
無駄な努力でっせ。>インナーサイレンサーにペーパー掛けしてる人(笑)

ホイルナットレンチを使っていたのであるが、いまいち作業性が悪い。
ついにSSTを製作することにした。

なんでも屋特製インナーサイレンサー抜き工具
e617818d.jpg


ナチュラルな木肌がえもいわれぬ握り心地を提供します。

なんでも屋のノウハウが詰まった特殊形状が、インナーサイレンサーを確実にホールドして少ない力で抜き出すことができます。

ed3f5617.jpg


ま、ただの木の枝を切っただけなんですが...使い勝手はかなり良いです。(笑)

天気のいい日曜日、それだけじゃ時間が余って...
おい、またやってるのか。(^^;)
やっぱROMが詰まってきたら、バルタイでどう変化するか確認したいでしょ。

f91b0dae.jpg


ただいまIN107/EX119(当社比)


at 10:41|PermalinkComments(1)

2006年03月16日

マイブーム

なんでも屋は九州は宮崎の産である。
宮崎といえば地鶏。
帰省のたびに食していた。

今年になってふと気がついた。おそっ!
鶏なんか宮崎じゃなくてもどこでも売ってるじゃん。

という訳で、スーパーで鶏モモ肉を買ってきてジュー...

75b2755d.jpg


生すぎても焼きすぎてもいまいち、焼き加減がなかなか難しい。

e87f536b.jpg


お皿に盛って小口切りのネギを散らす。
ポン酢でいただく。
紅葉おろしがあれば良し。なんでも屋はハバネロの一味をぱらり。

bbf1f0ef.jpg


きゅーっとお湯割りの焼酎を一杯...というのが田舎のスタイルなのであるが、なんでも屋はハタチになるまでに一生分の焼酎を飲んでしまったので、日本酒で一杯やるのであった。

今のところスーパーやデパートで売ってる鶏では比内地鶏が二番目に美味しかった。宮崎で食べる地鶏が一番美味しいのは言うまでもない。

くぅ、今夜のセッティングは中止決定!スーパーで鶏肉を買ってこよう。


at 19:51|PermalinkComments(0)