2006年04月15日

パンク修理

ようやく暖かくなり凍結の恐れもなくなったので、簡易スパイク仕様にしていたタイヤのスパイクを抜くことにした。

まずはフロント右から

d6378fe3.jpg


セーフ

8145329f.jpg


続いてフロント左

22573a2d.jpg


あ、あれぇ?な、長いんですけど...
そっと戻して見なかったことに。

eaa5aa9e.jpg


こんなこともあろうかと、こんな場所をお借りしてたわけで...

c39d1e3a.jpg


じゃーん!

3af15fbe.jpg


サクサク終了してエアチャージ中

c63a8726.jpg


ただいまの悩み。
こんなおいらがパンク修理したタイヤに命を乗せてサーキットを走っても大丈夫でしょうか?
それも速度の出る富士だし...

一晩寝ながら考えた結論
フロントじゃ危ないので今からローテーションしてリアに回そう。(それでいいのか?)


at 05:51|PermalinkComments(2)

2006年04月13日

インジェクター情報

燃料マップはいい感じに仕上がったつもりだったのだが、学習領域の動作がいまいち...
無効噴射時間を見直してみんべか、と思ったらデータうろ覚えで探すのに一苦労してしまった。
銀さんのコメントもあったので、ちょいとおいらの使ったインジェクターの情報をまとめておきました。

6c81cbea.jpg


サード650cc(ダブルホール)
型番:63562
定価:13,125円/本
無効噴射時間:0.9mS(at ?V 聞いたけど忘れた13Vだったっけなぁ?)
シール部品の(1)(2)(多分(^^;))はインジェクターに付属。(写真参照)

保守部品
楕円インジェクターカプラー用端子1ヶ :40円(カプラー1ヶにつき2ケ使用)
楕円インジェクターカプラー単体1ヶ   :150円 

純正シール部品(価格は2006年2月時点)
(1)シールOリング:16618-78A00-16412F \250
(2)インシュレータ、インジェクタ:16635-78A00-16603F \250
(3)インシュレータ、インジェクタ:16636-V5000-16603G \150

装着上の注意
1.標準カプラーを切断して付属のカプラーと交換が必要
2.ノーマルのデリバリパイプに装着すると、インジェクタ長が1-2mm不足する

なんでも屋は古いインシュレータの厚みを1/2にカットして装着して隙間を塞いだ。
デリバリパイプのステーを曲げるという荒技も使えるかも?
そのままでは多分ガソリンが漏れると思う。


at 12:45|PermalinkComments(1)

2006年04月11日

むふふ♪

くうぅ、苦節ンカ月、ついにROMのセッティングが完了に近付きました。
ただいま93点。

マップを作っては踏み、踏んでは書き換え...
できあがったと思っては仕様を変更してまたやり直し。
でも、もうROMに関係する仕様を変更できるとこはないので安心です。
あ、バルタイ...
マフラーも五月蝿すぎるんだよなぁ...
まぁこの程度でしたらちょろっとニ三回書き換えればすぐできるし。

最後の仕上げに点火マップをちょっといじればしゅーりょーだぞ。
エンジンをしゅーりょーさせないように気をつけよう。(笑)


at 06:49|PermalinkComments(8)