2005年08月24日

しつこくバルタイ

カムプロフィールIN270/EX260でバルタイIN111°/EX113°で落ち着いていたはずなのだが、7月の某日何故か炎天下の大黒PAにてIN側のカムを交換していたのであった。

何をやってもどうにもフィーリングがいまいちなので、作用角が広すぎるせいではないかとの疑いを捨てきれずに、とうとうIN260°のカムを購入してしまった。

当日はカム山を飛ばして組んだりのアクシデントで、クソ暑い中でタイミングベルトカバーを3回も開け閉めするはめになったものの、その後はおおむね良好な調子で満足していました。

しかし、平穏な日々が続くと良好なはずのエンジンの調子にも不満が出てくるわけで(平穏な日々に意味もなく夫婦喧嘩が始まったりしませんか?>各位(爆))、アイドリング負圧が高い(=アイドリングが不安定)のと、妙に高回転の回りが良い(=ブーストの立ち上がりが悪い)のが気になってきて悪い虫が騒ぎ始めたのでであった。

タイミングベルトカバーを開けてびっくり玉手箱!
タイミングベルトの合いマークを始めて見た。今まで消えてなくなっているものだと思っていた。(笑)
エンジン側の合いマークとあわせて見ると、見事にEXが一山遅れておりました。(核爆)

EX113°のはずが、7.5°遅れて105.5°の設定だった訳だ。
どうりで上が回るはずだ。
どうりでブーストの立ち上がりがいまいちな訳だ。
ピストンとバルブが当たらなくて良かったなぁ。

んな訳で、EXを2°だけ進めて見ました。
アイドリング負圧はちょっとだけ増えました。
エアコンONでばりばりに頑張っていたAACバルブがちょっとだけ楽になったようです。
昨晩は雨で踏めなかったのでパワーフィールは確認できていません。

現在のカム IN260°/EX260°
現在のバルタイ IN111°/EX107.5° のつもり。

何度もカム山をずらしているので、もう測定してみないことには、実際のバルタイの数字がどうなってるのかは不明です。大事なのは数字より実際のエンジンの調子なのだ。(笑)


at 12:57|PermalinkComments(2)

2005年08月22日

NNL690

バルタイも良いあたりに落ち着いたようだし、なにより暑くて車をいじる気になれない今日この頃。
しかーし、知り合いのツテでついにこいつを入手してしまったのだ。

7b848ea8.jpg
ぐふふふふ。
NNL690だぁ!
あーあ、やっぱり買ってしまった。

その効果のほどは?

先日交換したAMSOILが調子いいので添加をためらっています。
油圧のかかりもいいし、最初重く感じた回転もこの暑さのせいで粘度が落ちたのかどうかわかりませんが、滑らかに回る感じ。

費用をかけて飾っておくのももったいないので、そのうち入れちゃうとは思うのですが...
悪い噂をご存知の方はおいらが添加しちゃう前に教えてください。(笑)



at 10:55|PermalinkComments(0)

2005年08月03日

インテークパイプ

添加剤シリーズが続いて飽きちゃった方も多いのでしょう。
なんでも屋もその一人です。(爆)
なんでも屋はむちゃくちゃ飽きっぽいのである。半年以上もBNR32をいじり続けているのは奇跡に近いことかもしれない。

で、既にバルタイ以外は素人にいじるところは無いと思われたわが愛車であるが、あった。笑い
インテークパイプがまだノーマルだったのだ。

樹脂製のパイプはブーストがかかった際に膨らんでしまい、ブーストの立ち上がりがいまいちらしい。ここをアルミパイプにすることによって、ブーストの立ち上がりが改善されるそうな。

8240e929.jpg


ヤフオクでゲットしたパイプを装着してみた。
ピカピカできれー。なんでも屋はミーハーなのであった。

しかし、外して付けるだけなのではあるが、こいつの装着は力技が必要。
一本交換しただけでヘトヘトになってしまった。

反対側のサージタンク近くに一本とバンパー内部にも一本あるらしい。(部品があるから)
ピカピカの飾りは一本あれば十分なので、面倒くさくなってやめちゃいました。

その効果は...きれー(爆)

よろこんで試運転に出かけたら、ブースト0.5kでリミッターが動作するようになっていた。
青くなって調査したら、下側のゴムパイプがちゃんと入っていませんでした。
走る前に気がつけよな。>ぢぶん

ブーストの立ち上がりは...よくわかりません。
同時にROMも交換したので余計にわからない。本人が効果を信じていないせいもあるかも?多分全部交換しないと効果があるとしても出ないと思ふ。いつになることやら...



at 19:47|PermalinkComments(0)