2006年03月05日

インジェクターその後

昨日捨ててきた車を治しに御殿場まででかけてきました。

交換したのは燃料ポンプとインジェクター。
(セルを)回せども回せども、わがエンジン掛かる気配なし。じっと手を見る。

一番と五番だけがビショビショだけど、他はカラカラ。なーじぇ?
インジェクター配線繋がってる?
インジェクターの抵抗は?
ポンプ動いてる?
燃料来てる?
燃圧かかってる?

あーでもない、こーでもないと原因を探っていくと...

あっと驚くぅ、なんでも屋ぁ~♪

なんと、新品で買ったサード製インジェクター6本のうち4本が仕事しておりませんでした。

呆然と天を仰ぐなんでも屋...
せっかく装着したインジェクターを外していくのであった。

ノーマルに戻そうにもコネクタは既に一個構造調査のために破壊してるし、配線ぶった切っているので戻すにも戻せない...

ここは仕事さぼってる奴に活を入れるしかなし。
根性注入棒にてガツンゴツン!と気合を入れてやりましたところ、さしものサボリインジェクターも渋々働き出しましたとさ。

いやぁ、めでたしめでたし。
こんなこともあるんですねぇ。
これからインジェクター交換をお考えの方には加工のいらないニスモ製を(強く)お勧めします。
サード製の燃ポンはニスモ製と同じとの情報もありましたが、全然別物で加工が必要です。こちらもニスモ製を強くお勧めします。
苦労は買ってでもしろという方にはサード製が安くていいです。

二日に渡りご指導ご協力いただきましたY氏、ならびに軒先や工具をお借りしましたらK氏に深く感謝いたします。


at 22:43|PermalinkComments(0)

2006年03月04日

インジェクター交換

善は急げと謎の物体を装着してみた。

こいつを交換するのだ。このピンを外さないと抜けないので注意。
がんばるとカプラーのツメが折れます。コツと細いドライバが二本必要です。

81e9ef47.jpg


今回入手したのはサード製。
コネクタが違います。

で、プッチン。もう戻れない。

3cbc4881.jpg


試行錯誤しながらも交換は無事完了。

エンジン始動!
キュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル...
もう元には戻れない体になってしまっているのに悲しい

そんな訳で、御殿場某所に捨ててきました。(爆)
明日拾いにいってきます。


at 23:41|PermalinkComments(1)

2006年03月03日

謎の物体X

なんとかROMもいじったバルタイに合ってきた。
ごまかしてはみたが、お山ではEX121のほうが合ってるようだ。
二種類のROMを持ち歩いて、現場でバルタイ共々交換するのが正しい姿なのか?(馬鹿)

そんなこんなでようやくマップを見ることもなくなりそう...

ほっと胸をなでおろしたところに現れた物体X!

ccb6ea0a.jpg


うーむ、まだまだROM地獄は続きそうだ。
はたしてなんでも屋の運命やいかに?


at 17:12|PermalinkComments(2)