2018年01月31日

バップフーテントの雨漏り対策

まだ、雨で設営したことないので、実際には雨漏りした訳ではないけど。


紐を伝った雨水は、絶対にハトメの穴から中に入るよねー。
真ん中で寝てると、丁度頭の辺りに滴が垂れます。なんかそんな拷問方法があるらしいので、Mのお方はお試しあれ(爆)。

おいらは快適なキャンプがしたいので、事前に対策。

どこの家庭にも常備されているシリコンシーラントの出番です。


常備はされてても、いつも使うものではないので、、、

硬化してます(爆)。


うにうにやって硬化してない奴を絞り出したら、塗り塗りして完成。


硬化したら、シーラントがハトメに密着して雨漏りを止めるって寸法だい。

ちょっと気になるのは、紐に浸み込んだ雨が中にこないのか?シーラントがどれだけ浸透してるかによるだろうけど、流動性は無さそうだからなあ。

アセトンかシンナーで希釈できないのかな?〉シリコンシーラント
そしたら薄めて紐に染み込ませれば万事解決するのだが。ちょっと調べてみよう。

便利な世の中になったもんだ。
ちょっと検索したら出てきましたよ。シリコンシーラントはトルエンに溶けるんだそうな。

さっそくどこの家庭にも常備されて、、、荒れた家庭の子供部屋にしかありませんよ(爆)。
大昔は新宿歌舞伎町でオロナミンCの瓶入りを買えたらしいけど、、、

んー、昔に一斗缶で入手したような記憶があるけど、記憶違いかな?ちょっと発掘してみよう。

ただ、ナイロン?の紐も溶けちゃわないかな?(爆)

ボンドをシンナーで希釈する方がいいか?雨が垂れてから考えればいっか。





kamakoubou at 06:34|PermalinkComments(0)

2018年01月30日

ものぐさキャンパーの冬キャンプの悩み

キャンプの虫が騒ぎ始めていて、今度の週末は雪中キャンプに出掛けようと思っている。

色々と妄想中に、ハタと悩みにぶち当たった。

雪山だったらダンロップテント一択しかないのだが、キャンプとなるとそうは問屋が卸さない。
やっぱ薪ストーブをビルトインしたいでしょう。

薪ストーブをビルトインできる幕の候補は三つ。ピルツ15とメガホーン2とサーカスTC。

さて、どれにしましょう?

2016-07-17-05-15-40


image


image

まず、ピルツ15はでかくて撤収が面倒なので却下。乾かすのが大変だしね。

シルナイロンのメガホーン2と、綿混紡のサーカスTCとの二択なのだが...

シルナイロンは後から乾燥が簡単そうだけど、結露で室内に雨が降りそうな悪寒。だって薪ストーブでお湯沸かすよ。

綿混紡って、結露しないらしいけど雪で濡れちゃわないかなぁ?濡れると乾燥が面倒ですよ。

結局は後片付けの問題なのだ。
そうなると、バップフーテントは?

image


薪ストーブはビルトインできないけど、その分設営も後片付けも簡単ですよ。

簡単で行くならダンロップだなあ。しかし、火の粉で簡単に穴が開くからやめとこ。

うーみゅ、悩ましい。





kamakoubou at 09:34|PermalinkComments(0)

2018年01月29日

広島の旅

夜行バスを降りて、電車で西条に向かいます。

西条は酒蔵の街、、、らしい。


電車の中で、景気付けに一杯。

試飲しながら酒蔵を巡ります。





本格的に飲み比べ。


アペリティフが済んだので、お昼。

酒蔵の街ですから、そこは、、、

何故かイタリアン(笑)。


由緒正しい日本家屋。


日本庭園を愛でながら、


イタリアンランチですよ。


堪能した後、仲間と合流して新年会です。

ふぐー!


カニー!


トラフグのバター炒め。


西条の酒蔵で仕入れた酒ー!


あら、違った。

翌朝は一人誕生会の後で、ケーキの差し入れを頂いてから、三原でラーメン。


由緒正しい中華そば。


優しい味が、二日酔いの身体に染み渡りますよ。

たっぷり堪能して、小雪の舞う中、広島空港を後にしたのでした。


東京からの飛行機が、着陸出来ずに旋回を始めた時にはどーなることかと心配しましたよ。無事に15分遅れで出発出来ました。

さて、来年は1月26日らしいです。〉誰となく








kamakoubou at 06:28|PermalinkComments(2)