2006年12月25日

マーブルヒップ

その昔にはやった豹ガラのミニタイトが色っぽくて好きでした。ラブ
セクシーなお尻のマイRも真似してみました。

b4095f56.jpg


きったねぇー!

筑波を走るにあたって、剛性を取るかオイルキャッチタンクを取るか悩んだ末に、タイムに繋がるのはやっぱ剛性でしょってキャッチタンクを外してタワーバーを装着したツケがいまここに。

スペシャル超巨大オイルキャッチタンク化したかも?疑惑付きのインタークーラー困った

c25dc147.jpg


ポンと閃いてオイルキャッチタンクのカットモデルを製作してみた。

27fdc06b.jpg


せっかくなので、内部にセパレータも追加してちょいちょいと溶接してみた。
完璧なのは、おいらがやったのではないから。
その昔、鈴鹿の8耐入賞マシンのアルミパーツを溶接していたほどのおいらの腕前も、20ン年の歳月の前に朽ち果てていました。(自爆)

5b85f772.jpg


無事装着。絶妙のクリアランスでステーいらず。(爆)
音が出ると困るので、タイラップ留めなのは内緒だ...なのにしっかり写真に写ってるな。(笑)

12613231.jpg


これで洗車してみてどうなるか?
まだオイルが出るようなら、オイルクーラーインタークーラーを外してお掃除だなぁ。
ほっとけばそのうち出なくなるか?

ほらほら、そのほかの要因を考え付いたそこのあなた!口に出してはいけませんぜ。


at 09:09|PermalinkComments(3)

2006年12月22日

クリアウィンカー完成

苦節ンヶ月、すでにそのプロジェクトの存在も忘れ去られようかとしている年の暮れについに完成しました。クラッカー音量笑い

慎重にマスキングして...

258dfd7b.jpg


防水のためにコーキング。

83a092a6.jpg


マスキングをはがすと...遠目には立派。(笑)

64a96728.jpg


よく見ると、こんなんや...

862c509b.jpg


あんなんや...ま、それなりになってま。
スモークにしたつもりだけど、単体ではほとんどわかりません。(^^;

8936f501.jpg


これから耐久性の試験だす。
冬場はいいけど、夏場溶けちゃいそうだなぁ。(笑)

もう1セットありますが、仕上げる根性はもうない。
バリ取り後に ペーパーがけ→コンパウンド仕上げ が必要です。
希望があればノーマルレンズと交換しまっせぇ。(笑)

b437a713.jpg



at 10:01|PermalinkComments(3)

2006年12月18日

筑波サーキット再び

前の晩は晩飯も食わずに遅くまで作業。
朝の首都高の渋滞を乗り越えて、再びやってきました筑波サーキット。
日ごろの行いの良さで、快晴の空の下おもいっきり走りまわる所存です。

106f7005.jpg


今回はリアの車高を若干調整しながら走ろうとの目論見でわざわざ運んできたクソ重いフロアジャッキ。

250a4892.jpg


キコキコする棒を忘れて、あっさりと無用の長物に怒り

走行準備も整う頃には、空はすっかり曇り空。困った
だ、誰だ?行いの悪い奴は?
ま、行いの良いおいらのおかげ?で、なんとか雨は免れて終始ドライで楽しめました。

1ヒート目
9周ほど走ってエア圧確認のためにピットに入ったら、ダンロップ先の高速左コーナーで盛大にクラッシュしたランエボが居てそのまま赤旗中止。
新しく投入した秘密兵器はきっちり仕事してました。が~、ベスト更新には0.09秒及ばず。なじぇ?

2ヒート目
出遅れたら、抜けども抜けども先行車だらけ。
手応えはあったものの、0.3秒ダウン。なじぇだぁ?

3ヒート目
なんとかかんとかベスト更新して4秒台突入!笑い
あー良かった。
ま、ギリギリの4秒973でしたが...

タイムが上がったらブレーキの負担も増えたらしく、キャリパーのロゴが焦げてた。

c6f0530f.jpg


この先の領域へ進むのはかなりの危険と困難を伴うようです。
うーみゅ、一番簡単なのはタービン交換で+0.5秒くらいか?(笑)
努力とか辛抱とかってのはおいらの辞書にはありません。(自爆)


at 11:07|PermalinkComments(0)