2006年10月09日

足ガタ修理

何故か信州の山の上でこんなことをしてるのであった。

276c820a.jpg


ミミズ君もお手伝いに...おいおい、君にはちょっとでかすぎないかい?

f836cb84.jpg


このピロにガタがあるのだ。
先ほど外したノーマルリンクのピロと交換する。

d98f9b3b.jpg


ギリギリギリ...スリル満点なのだ。バンッ!と外れる。

0209ed7a.jpg


学習してナットをかませているのが画像でわかるだろうか?

ぐっちーさんが居なければ、最初にノーマルを外した際に飛ばして芝生の中を探し回ったに違いない。

こうして書くと簡単そうであるが、ぐっちーさんにお手伝いいただいて二時間近く奮闘していたのでは?(笑)

お手伝いありがとうございました。>ぐっちーさん
工具ありがとうございました。>Kさん

このときのデジカメ写真をお持ちの方、データ送ってください。(_o_)


at 12:39|PermalinkComments(6)

2006年10月07日

セッティング中

御殿場の秘密基地にてキングピンのガタを修理するつもりで出かけた。
あわてて出かけたのでデジカメを忘れて写真が無い。
めずらしいものを見たのに映像に残せなくて残念。

悪戦苦闘しつつ、部品が届く前にサードリンクを外した。
ベアリングを抜いて待ってようと思ったが、思いとどまる。
暇なので、サードリンクをキングピンに挿してガタの具合を確認してみた。
???ガタないよ。
キングピンだけでサードリンクを回してみると綺麗に回る。
???んじゃ、あのガタはどこから出てたんじゃい?
急遽バラした足を組みなおして再度ガタの確認。
おー、ナックル下のサーキットリンクのピロにガタがある。
おいらが調べたときに死角になっていた部分だ。
サードリンクのベアリング抜かないでよかったぁと胸をなでおろす。
さて、交換部品はあるにはあるのだがあるのは自宅。

突然暇になったのでバルタイの確認。
現在100/104。
平地ではばっちりのつもりなので山道で踏んでみる。
んー、いまいち。
ブーストの立ち上がりがルマン並み。ちゃんとトルクは出てはいるのであるが、おいらのイメージのボールベアリングタービンとは違う。
また、上の回転がいまいち重い感じがするので、INは少し進めることにして104。
IN固定でブーストの立ち上がりを求めてEXを段階的に進めてみる。

104/110
うーん、いまいち?
104/116
うーん、あまり変わってないような?
104/120
進めたのに負圧が下がったのはなーぜ?
やっぱりいまいち。
104/120
あれ?さっきのセンター(116)より遅れてるし。120ちゃうやん112だし。
何度やっても逆に回してしまう奴。
という訳で気を取り直してもう一度。
んー?なんか改善の兆しが...
104/124
おー、これいいかも。
もっと良くなるかな?
104/128
んー、欲張りすぎたみたい。

という訳で現在のバルタイIN104/EX124
今までやってた当社比はEX側のカム山がひとつズレてた疑惑が出てきた。

バルタイが決まったらブーストアップでしょう。
特製ブーコン交換。
おお、ブースト1.4オーバー!目がついていかないのでちゃんとブースト計を確認できない。
なかなかのパワーではあるが、ノッキングの音が聞こえたかも?(爆)
異常音を聞いたら踏んではいけない。つい先日学習したばかりのおいらは、とっととブーコンを元に戻したのであった。
今度濃い目のROMを作って再確認してみよう。



at 22:59|PermalinkComments(0)

2006年10月06日

ブーコン製作

今のブーコンではPCMバルブ全開でもブーストが1.2kまでしか上がらないので、新しいブーコンを作ることにする。

まずは真鍮の丸棒を切り出す。

35830379.jpg


ドリルで穴あけ。
今のが2.0mmなので1.5mmにしてみる。

5d96b101.jpg


真鍮パイプ切断

9b7123f9.jpg


燃料ホースに差し込んで完成

b2e05344.jpg


作業はなんでも屋ガレージにて行いました。
世間ではリビングルームと呼ぶらしいですが(爆)

これを今のと交換すれば1.4kまで上がる予定。
だめだったら1.0mmまで試して、その後はPCMバルブを改造するだな。


at 09:22|PermalinkComments(5)