2006年05月02日

天国と地獄

朝ははよから見慣れた光景?

c852a1bf.jpg


最後になるかもしれない走行に備えて、バルタイをサーキット用に...

快晴の新富士とは裏腹においらの心は不安で一杯?

20eb1de6.jpg


新富士の新サービス。
本日の一番時計を出すとパレードをやってくれます。(大嘘)

a7f2ea9f.jpg


前兆はあった。
ブースト計の針がフルブーストで安定していない。
「これで最後にしよう」
自分で決めた最後の周回、ゴールラインを切った瞬間ブースト計の針が落ちた。
なんとかピットまでたどりつこうと不調のエンジンをだましだまし車を動かしたが、
最終セクションの登り坂に阻まれてエンジンストール。

ちょいと電話して帰宅用のトランスポータを呼び寄せたの図(嘘)

5a12fa7f.jpg


懸命の修理作業中

3e40e75b.jpg


タービンブロー確実、へたしたらエンジンも...と色々調べていたら...
なんと、写真のパイプが抜けているのを発見。
パイプ抜けて嬉しかったのは初めてだす。

先日出ていた白煙ですが、サーキットでこれだけ踏んでもまったく出ません。
RBを良く知るプロのメカニックの意見では、
「峠でゆすってどっかに(どこだか聞いたけど忘れた(笑)溜まったブローバイ
が一気に出ただけじゃない?」

という訳で、なんでも屋号はサーキットで活を入れたら復活しました。のか?

やることないはずの車でしたが、次なる新たな課題はオイルキャッチタンク。

帰りに覗いた某工場ででっかいリアローター装着場面に遭遇。
あれもなかなか魅力的...

気になるベストラップ
丁度テスト?に来ていたレーシングチームに売り込めそうでした。

8cecef1b.jpg


友人の計器の誤動作だす。
本当は2'7"216。まだまだ修行が足りません。

消しゴムタイヤは五分山。

73e9c38a.jpg


サーキットより峠のほうが減るようです。
しばらく峠禁止だな。


at 09:02|PermalinkComments(4)

2006年05月01日

走り納め

ここんとこ時間が不規則な生活だったので、すっかり体内時計が狂ってしまったらしい。
それとも遠足前の子供と同じなのか?
またまたこんな時間に目が覚めてしまった。

昨晩寝ながら今後の予定を決めました。
これを限りにすっぱり32をやめ...られる訳ないじゃん。
とりあえず暫定タービンを入れてからじっくりお銭を貯めます。
どっかに邪魔なタービンくれてやる!って奇特なお方はいらっしゃらないかしら?(大甘)

とりあえず、ル・マンタービンの走り納めに行ってきます。
結局行くんかい!


at 03:55|PermalinkComments(4)

2006年04月30日

三日天下?

ついにいじるところが無くなって、セッティングもばっちり!
ルンルン気分で春のお山へと出かけたのであった。

そんなおいらに神様はさらなる試練を与えたいらしい。

相変わらず調子はいいのではあるが、マフラーから白煙が...
ぼーぼー出てた火が着火不良を起こしたのか?(違)

前だけ見てれば見えないからいいことにするかな。(馬鹿)
とりあえず明日止めを刺しに富士行ってくっか!(やけくそ)
どうせ最後だしブーストも1.5ぐらいかけてタイムアタック一本勝負なんかどうよ!


at 18:43|PermalinkComments(5)