2018年07月17日

帰りにも温泉 那須湯本温泉

せっかく遠出したんだから、ただでは帰りませんよ。

時間はたっぷりあるので、ちょっと遠回りして名湯の誉れ高い那須湯本温泉に寄ってみることに。

有名な鹿の湯、、、は、駐車場が劇混みだったのでパス。
グーグル先生に教えてもらった青雲閣へ。
日帰り入浴400円也。もう100円足すと、おばけ屋敷アトラクション付きの有名温泉に入れるらしいけど、趣味じゃないので普通の温泉で。

暗い廊下を進むと、、、(写真は明るく写っているけど、サングラスもしてたし足元が見えないほどの暗さです。)

IMG_1651

はるか地下まで続く階段が、、、

IMG_1652

ようやく湯船にとーちゃく。
どうやら、メイン通りから車で登った分だけ下ったところが湯船らしい。

ちょうど前客が上がるところで、貸切ですよ。

IMG_1653

左が熱湯。

熱湯に挑戦するかどうか検討中(笑)。

IMG_1654

湯ノ花温泉で鍛えた身体にはちょっと物足りない温度でした(嘘)。
硫黄泉で気持ちいいですよ。

前客が教えてくれた隠し湯?にも入りました。
こちらは透明なお湯です。

IMG_1655

物足りないので、再度硫黄泉に入ってしまった。たっぷり温泉を楽しんで汗が止まりません(爆)。


いやいや、いーお湯でした(^^)。








kamakoubou at 18:00|PermalinkComments(2)

奥会津 久川キャンプ場

そんな訳で、温泉を楽しんだ後はキャンプを楽しむのだ(笑)。

カンガルー蚊帳システムでお昼寝。

IMG_1648

山奥とはいえ、日中は31℃ぐらいまで気温が上昇しますよ。でも、日陰を通る風は爽やかです。

IMG_1672

お昼寝から起きたら宴会開始。

あっという間に翌朝です。夏用のシュラフ一枚では寒かった。車に別なのあったのに、めんどくさくて我慢しました。

朝飯食べたら、またまた木賊温泉にGO!

IMG_1649

ちょっと出遅れてお日様が昇ったので、せっかく温泉で汗を流してさっぱりしたのに、駐車場まで登るのに汗ダク(爆)。

テン場に戻って撤収です。

IMG_1650

涼しいからもう一晩泊まっても良かったんだけど、夜までやる事ないし、連休最終日の高速の渋滞がイヤだしね。

鮎釣りはアレだったけど、久しぶりに釣り仲間と過ごしたキャンプは楽しかった。












kamakoubou at 06:38|PermalinkComments(0)

2018年07月16日

伊南川で鮎釣りが解禁

三連休にただの避暑キャンプに来た訳ではないのだ。 

本当の目的は、伊那川の鮎解禁♪

   IMG_1627

お祭りなのであった。 
宮川屋でオトリとお昼のおにぎりを仕入れていざしょーぶ!

三日で最低100匹は釣る予定。

上流域は河原いっぱいに釣り人が入っています。が、宮川屋の前あたりには数えるほど???

でも、関係ないのだ。
我々は赤岩にしか行かない。ただし、のんびりし過ぎて赤岩のポイントには入れず(笑)。
下流へパラダイスを求めて歩く。

  IMG_1628

釣り放題。
上流にあれだけ人がいたのに??? 

1キロほど釣り下る。
  IMG_1629

何ごともなく赤岩に戻ると、あきらめの悪い人が少しだけ残っているだけだった(爆)。

  IMG_1630

鮎を求めて、一気に最上流部まで移動。

  IMG_1631

ここに鮎が居なければもう居ないっしょ。

二匹だけ居ました。(-。-;

せっかく最上流まで登ったので、おむすびをほおばりながら、そのまま湯ノ花温泉に向かいましたとさ。

三日間アユ釣り三昧の予定は、半日にしてしゅーりょーしちゃったのであった。

。・°°・(>_<)・°°・。

これだけ入れたはずの鮎が消えちゃったのだ。

FullSizeRender

今年は大水も出ていないのに。病気の鮎だったのかな?







kamakoubou at 07:21|PermalinkComments(0)